fc2ブログ

記事一覧

闇夜に浮かぶ色は現か、幻か

喜多方を歩いたその日の夜。笹屋旅館の方から自転車を借り、雪中行軍。道に迷い、引き返そうかと自問自答を繰り返すこと数度。やって来たのは喜多方市の外れに在る、熊野神社創建は平安時代の天喜3(1053)年、奥州(東北地方)を包み込んだ戦乱・前九年の役に勝利した源頼義・義家親子が紀州(和歌山県)熊野から熊野三社を勧請したのが始まり。その後、後三年の役の頃に奥州鎮撫に赴いた八幡太郎義家によって現在地に移され...

続きを読む

蔵の街で麺喰らう

皆さんぱっと見でお分かりかと思いますが、今回のタイトルはダジャレです。そして一つ付け加えるならば、一店舗しかラーメン屋には入っていません。そんな感じの私ですが、今日も今日とて綴らせていただきます。会津旅4日目は喜多方探訪。しかし、まさかの雪今年は全国的に冷え込みが早く、場所によっては冬のような気候になっている地域も有りましたが、ここ会津にまで「冬将軍」が襲来するとは・・・積雪量が少なく、街歩きに影...

続きを読む

汽笛の残響、宿の温もり

会津旅行3日目。この日は芦ノ牧温泉から会津若松市の先、「蔵の街」、そして「麺の街」として知られる、喜多方市へと向かいます。朝の芦ノ牧温泉駅。前日は眠っていたらぶ駅長も、この朝は「お勤め」。散歩も兼ねて駅舎の周りを歩き、異常が無いか見回り。ご苦労様です。先代名誉駅長・ばすの墓。保存車両と共に、今の乗客と列車を見守ります。入線する会津若松行き「リバティリレー号」。前日と同じAT-600形・AT-650形...

続きを読む

紅葉と温泉を楽しむ

旅2日目、東京から列車を乗り継いでやって来たのは、芦ノ牧温泉南会津を代表する温泉地の一つで、大内宿、塔のへつりといった近隣の名所や、会津の中心・会津若松市へのアクセスに恵まれた良好な立地に在ります。鉄道とバスがここへの移動手段となるのですが、鉄道の玄関口・芦ノ牧温泉駅は、ある動物が「駅長」を務めることで著名。それは・・・猫です!この駅の名物・猫駅長!きっかけは一番右の写真、初代駅長・ばす。18年前...

続きを読む

新型車両で行く会津

松本→東京都内への移動日となった初日を経て、二日目。この日は一気に会津地方に乗り込みます。関東有数の大手私鉄・東武鉄道その幹線たる伊勢崎線の起点にして枝葉のように広がる東武ネットワークの根っことして機能するターミナル駅・浅草駅ここから会津への列車旅を始めましょう。今年東武鉄道が送り出したトピックの一つ、SL大樹の運転開始。それを記念し、浅草駅にもこんな展示が。なおSL大樹の運転区間は、栃木県の下今...

続きを読む

いざ旅路へ

去る今月16日、私「西のノリ」、ついに上高地での勤めから解き放たれ、旅路へと羽ばたくことを赦されました。向かうは人生初の東北地方、福島県の西部・会津!その初回となる今回は、中継地点となる東京までの道のりと、間もなく姿を消すであろう特急車両の記録です。7か月間お世話になっていた松本駅とも、しばしの別れ。時間はまだ14時台、すっかり日も短くなりました。松本駅改札内に掲出されていた、新型スーパーあずさ用車...

続きを読む

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。