fc2ブログ

記事一覧

小松の食と景色を味わう

小松1日目の散策を終え、一時の根城となる宿へ。今回泊まりましたるは、小松駅前すぐの好立地に昨年12月にオープンした、ホテルグランビナリオKOMATSU広くゆとりある客室とコンシェルジュによるおもてなし、落ち着いた内装による上質なサービスを標榜する、ちょっと贅沢なビジネスホテルです。ロビーの風景。加賀のシンボル・白山連峰を描いた絵画を背景に、整然と椅子が並べられています。同じ場所にコンシェルジュデスクや自...

続きを読む

隠居城の跡はひそやかに・・・

前回は脱線と漂泊の時間となりましたが、その続きから。住宅街を通って、次の(予定変更後の)目的地へ。道路の中央には雪の多い地域特有の設備、地下水を撒くことで路面への着雪を防ぐ消雪パイプが設置されています。アスファルトが赤茶色に見えるのは、素材となっている金属の腐食のため。地元の高校の一角に突如として現れる石垣は、小松城天守台小松城の築城時期は定かではありませんが、慶長5(1600)年より前田氏の所有...

続きを読む

快晴と霊峰に抱かれて

石川県小松市能登半島を抱き南北に伸びる石川県。そのの南西部に位置する街は、人口約10万8千人、面積は約371㎢地理的には東に白山連峰が控え、その麓に丘陵地、平野、河川、そして前面に日本海を有しています。また、地勢的に西日本と東日本を繋ぐ位置に在るため、鉄道や空の玄関口・小松空港を抱える交通の町であり、九谷焼等の伝統工芸品や、大手建設機械メーカー・コマツ等に代表されるものづくりの町とも言えるでしょう...

続きを読む

韋駄天列車で行く北陸路

「赴任旅」2日目、この日は西の商都・大阪から石川県小松市入りを目指します。関西屈指のマンモス駅・大阪駅本州西部の鉄道網を担うJR西日本、その中枢と言うべき巨大ターミナルは、周辺の再開発と歩調を合わせた大規模な改良工事の末、平成23(2011)年5月に大阪ステーションシティとして新生。梅田の中心に、大屋根を頂く駅舎とサウス・ノースの2つのビルディングから成る、一大複合施設が誕生しました。今回の「鉄旅」...

続きを読む

旅の先鋒は快適フェリー!

私が今現在、長野県は上高地に身を置いている事は既出の通りですが、真っすぐ現地へ行くのは当然おもしろく・・・(以下略)今回はそんな「赴任旅」の第一歩、九州から関西へと至る船旅の模様をお伝えします!まずは電車で地元の駅を出て、北九州市のターミナル駅・小倉駅(こくらえき)へ。山陽新幹線の全列車が停車する他、福岡都市圏との間を結ぶ列車が多数発着し、東九州へも至便な同駅ですが、今回はソニックにも新幹線にも乗...

続きを読む

長崎路面電車コレクション

私「西のノリ」、4泊5日の「赴任旅行」を終え、今年もまた長野県・松本市の高原リゾート・上高地へとやって参りました!その旅紀行を上げる前に・・・今回は昨年10月以来の登場となる「鉄道」カテゴリー!取り上げますは、長崎市内の観光名所や駅・文化施設といった要所を4つの路線で結ぶ路面電車・長崎電気軌道観光の足、そして地元の足として活躍する愛らしい電車たちの姿を、徒然なるままに上げていきたいと存じます。出島...

続きを読む

有明の海にかもめ翔ぶ

長崎紀行、今回が最終回となります。長崎駅から福岡市・博多駅までの鉄旅をレポート!寝台特急が通っていた頃の名残りを残す長大な2番ホームに、これから乗り込む列車がやって参りました!特急かもめは博多~佐賀・長崎を結ぶ特急列車で、1時間に1・2本の間隔で、2時間ほどで鹿児島本線・長崎本線を走破します。現在運用されている車両は、振り子式の885系と非振り子式の787系。この2形式が交互に運転されていますが、...

続きを読む

唐寺、カステラ

予定が早まり、長野県への出立が前倒しとなったため、残り2回の長崎紀行、今日と明日で一気に書き上げます!大事なのは勢いだ!うん。風頭公園(かざがしらこうえん)を出て、今度は龍馬通りを下ります。小さな龍馬像がお見送り(?)坂を下って出て来たのは、寺町名前の通りこの辺り一帯に寺社が集められており、その数2社14ヶ寺こういった区画が形成される背景には、防衛上の理由やら寺院を集中させるためやら、権力者側の意...

続きを読む

風の公園に

坂本龍馬ゆかりの地、長崎。前回は亀山社中記念館を見た訳ですが、今回はその続き。坂道の途上に在る龍馬も通ったという神社に寄りつつ、絶景スポット・風頭公園(かざがしらこうえん)を目指します。亀山社中記念館を出て右手へ進んですぐのところに、こんな場所が!龍馬が履いていたブーツを元に作製された、龍馬のブーツ像「亀山社中創設百三十周年記念事業」の一環として、平成7(1995)年に建立されました。ブーツと共に...

続きを読む

幕末志士が夢の跡

さて、当初予定では新地中華街を取り上げる手筈だったのですが・・・訳有って変更楽しみにされていた方には申し訳無い限りではありますが、何卒お付き合い頂きたく存じます。長崎小旅行3日目。前日の出島に続いて、この日も港町・長崎の歴史に触れる旅。今年、2018年は江戸幕府が朝廷に大政を奉還、元号が「明治」に改元されてより150年幕末・明治初期の史跡や人物と縁有る場所では大々的なイベントや観光キャンペーンが行...

続きを読む

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。