fc2ブログ

記事一覧

奥平氏、勲章の証

中津城探訪パート2!であると共に、しばし書き綴って参った中津散策も、これで一区切りとなります。今回は中津藩主・奥平氏の武名を高めた歴史的な合戦にまつわる展示と、天守最上階からの眺めをご紹介!中津城模擬天守2階へ上がった私が向かうのは、特別展示室ここには歴史の教科書にも載っている「あの戦い」に関する展示が用意されています。その戦いとは、天正3(1575)年に起こった長篠の戦い名将・武田信玄の遺志を継...

続きを読む

城と宝物

2月も終わりに近づいて参りました。芽生えの春も、もうすぐです!福澤諭吉旧居を散策した私は、かつて武家屋敷が並んだであろう通りを歩き、中津川(岐阜県の街ではない)の畔にやって来ました。そこで待ち受けていたのが・・・かつての藩政の中心・中津城!天正15(1587)年に豊前国(福岡県東部・および大分県北部)12万3千石の領主として入国した黒田官兵衛孝高(くろだかんべえ よしたか)は、山国川(やまぐにがわ...

続きを読む

「一万円札の人」の旧跡に赴く

日本人が、否、日本に住む人皆が日頃手にしているであろう紙幣その右側に人物像が描かれているのも、そして描かれている人物の名前も、当然ご存知のことと思います。細菌研究に生涯を捧げ、自らも病に倒れた「医聖」・野口英世(のぐち ひでよ)短い期間に眩い輝きを放った女流作家・樋口一葉(ひぐち いちよう)慶応義塾の創始者となり、新時代を迎える幕末~明治の日本に於いて学問・思想の面で重きをなした福澤諭吉(ふくざわ...

続きを読む

城下町、お寺めぐり

去る2月12日。好天に恵まれた祝祭日明け、私は大分県北部、福岡との県境に接する街・中津市へ行って参りました!豊かな自然風景の楽しめる耶馬渓(やばけい)が著名な同市ですが、今回私が探訪先に選んだのは城下町の風情が色濃く残る旧市街その中でも見所となる、寺院が並ぶ「寺町通り」や、「お札の顔」となっている有名人の旧宅、そして名軍師ゆかりの城を中心に巡って参りました!そこで見分した風景を、複数回に分けてお届...

続きを読む

大正レトロに包まれて

皆さん、お久しぶりでございます。少し間が空いてしまいましたが、別府散歩パート3。「湯の街・別府」に来たからには、温泉へ寄らずば始まらぬ!という訳で、今回は別府駅からほど近い立地に建つ大正ロマンを感じさせる湯屋と、全国各地からの選りすぐりの海産物が楽しめる飲食店を訪ねます。さて、鶴見岳も下山の刻。その前に、別府ロープウェイ・鶴見山上駅の前から再度九重方面を望む。どこからか湧き出ていた雲もいつの間にか...

続きを読む

冬山、福巡り。

鶴見岳散策パート2!今回は標高1,375mの頂上を目指しつつ、途中に控える見どころも巡ってまいります。山頂を目指す前に、まずは山の神様にごあいさつ。別府ロープウェイ・鶴見山上駅のすぐ近く、雪の中で鳥居の朱がより一層映える、鶴見山上権現一宮おそらくは山岳信仰の流れでここ鶴見山上にお社が構えられたのでしょうが、由緒書も解説も見当たらずひとまず道中(といっても少し登るだけですが)の安全を祈っておく。小さ...

続きを読む

レッツゴー!山登り

県内に於ける源泉の数(4,385カ所)、総湧出量(約281kl)ともに堂々の日本一を誇る、おんせん県・大分その中でも二枚看板として君臨するのが、由布市の由布院温泉(ゆふいんおんせん、源泉数804カ所、湧出量約44、000リットル)と別府市の別府温泉(べっぷおんせん、源泉2,848カ所、湧出量約83,000リットル)この二つの温泉地は源泉数・総湧出量ともに全国1・2位(別府が1位、由布院が2位)となっ...

続きを読む

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。