fc2ブログ

記事一覧

横須賀旅5 ~長官公室と長官室~

激動の2020年も、残すところあと2日!私も年内最後となる「お掃除」を終え、あとは「年越し」の瞬間を待つばかりとなりました。年始に掛けては「最強レベル」の寒波の到来も予期されておりますが、お仕事の方、お出掛けの方はくれぐれもお気を付けくださいませ。(そもそも出掛けられない天候になる地域もありそうですが・・・)さて、中甲板の船室や展示室を見て回った私。いよいよ、この階層で最も重要な部屋へと入って参り...

続きを読む

横須賀旅4 ~三笠中甲板~

いよいよ年変わりの時が近づいて参りました!皆さん、準備はよろしいでしょうか!?私は・・・通常運転です(笑)ここまで「冬休み」を利用して急ピッチで書き進めております、「横須賀旅編」。目下日本の近代史に於ける大きな転換点となった戦い・日露戦争の象徴的存在であり、旧日本海軍唯一の現存艦艇・記念艦ともなっている戦艦三笠艦内の様子をお届けしている真っ最中!前回までは艦載砲が並ぶ上甲板や「指揮所」となった艦橋...

続きを読む

横須賀旅3 ~三笠艦橋と前甲板~

三笠上甲板を一通り見て回った私。今度はここから続く階段の森を上って、東郷長官が戦闘指揮を執った「伝説の場所」・最上艦橋を目指します。注)記念艦三笠は明治時代の軍艦であり、「バリアフリー」という概念は導入されておりません。艦橋部分へ上がる際には足下に気を配り、お怪我などなさいませんようご注意ください「階段の森」を上る途中に在るのが、艦長を始めとする士官たちが航海や戦闘の指揮を執った、操舵室艦の進路を...

続きを読む

横須賀旅2 ~戦闘と生活の場・三笠上甲板~

とうとう2020年も、残りわずか!あと一週間も満たず2021年がやって参りますが、次なる年を前に、皆さまいかがお過ごしでしょうか?世間では以前にも増して新型コロナウイルスがその猛威を振るい、連日各自治体や全国規模で過去最高の感染者数を記録する中、年末年始を挟んだ冬休みが到来。例年以上に「冷え込んだ」年末年始となりそうな情勢となっています。私も今日から一足先に冬休みへ入っておりますが、一層の感染症対...

続きを読む

横須賀旅1 ~戦史の証人・戦艦三笠~

「鉄道博物館編」を書き結び、ほっとひと息!・・・と思う間もなく、次のひと山に取り掛かります。新年を迎えるまでに、終わらせたい!半年間の「埼玉暮らし」を終えた私。次に向かうは関西・滋賀県!・・・なのですが真っ直ぐ向かうだけでは面白くない!ということで、いつものごとく寄り道します「埼玉県のターミナル駅」・大宮駅からモダンタウン・横浜へ出て、そこからさらに「路地裏の赤い彗星」こと京急に揺られること約30...

続きを読む

鉄道博物館9 ~JR世代の新幹線車両たち~

年初から確実にめくられて来たカレンダーも、気付けば師走・12月。「コロナ狂騒曲」が鳴り響いた2020年も、間もなくお仕舞い。締め括りへと向かうひと月を、皆さまいかがお過ごしでしょうか?(私はハードな肉体労働でへとへとです 笑)さて、先月後半よりぽつぽつと綴って参った「鉄道博物館編」も、今回でついに最終回締め括りとなる今記事では、平成30(2018)年に新規オープンした南館や屋外展示された新幹線車両を...

続きを読む

鉄道博物館8 ~模型で辿る鉄道史~

ようやく「車両ステーション」1階の保存車両たちを見終わり(これでも一部割愛した上でのご紹介となっています)、2階部分へ。保存車両たちを見下ろす吹き抜け部分を中心として広がる「車両ステーション」2階部分は、初代「鉄道博物館」開館以来収蔵が進められてきた鉄道資料やコレクションが収められたコレクションギャラリー専用3Dメガネと幅約4.5m×高さ約2.5mのスクリーンで、鉄道車両の魅力と迫力が体感出来るてっぱくシアタ...

続きを読む

鉄道博物館7 ~大動脈を駆けた機関車たち~

これまで経験して来た生活サイクルと180度異なる夜勤体験をやっとこさ乗り切り、来週に備えて再度「昼型」への転換作業真っただ中の、ac802tfkです。仕事再開以降すっかり投稿ペースが落っこちてしまった「鉄道博物館編」ですが、来週あたりには終わらせるべく鋭意進行して参りますので、ご拝読のほどよろしくお願いします!(ああ・・・予定がどんどん後ろ倒しに・・・)前回は「日本国内最高位の貴人」・天皇陛下御乗用の専用列...

続きを読む

鉄道博物館6 ~深き色合いは高貴の証。御料車~

到着早々職場が臨時休業となり、2週間もの休みとなってしまいましたが、今週からようやくお仕事再開!多忙のため投稿頻度は大幅に低下してしまいますが、次の旅のため、生活のために、張り切って行きますよ―!!前回記事では「お召し仕様」の装飾が施されたC51形までご紹介したところで、「何故この車両にこの装飾が為されているのか?」というところを伏せたまま今記事に持ち越した訳ですが、その答えは、これからご紹介する...

続きを読む

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。