fc2ブログ

記事一覧

徳島旅17 ~うみがめ博物館 カレッタ その1~

新職場での就業から2週間。今日からとうとう夜勤週間が到来!滋賀県在住(&勤務)時以来となる逆転生活。予想通り(笑)「慣らし運転」のための゛仮眠″にも失敗し、先行き不安ながらも眠れぬ(眠ってはいけない)夜を過ごしております。職場変更以来(通勤時間短縮効果もあって)ペースを上げて書き進めております、「徳島旅」編。前回記事はコチラhttp://ac802tfk.com/blog-entry-503.html「お宿 日和佐」から日和佐の町へ出て、明治時...

続きを読む

徳島旅16 ~日和佐の町を歩く~

ゴールデンウィークの旅模様を書き綴っております、「徳島旅」編。5.6 Friday旅4日目は、滞在2ヶ所目、美波町(みなみちょう)日和佐地区(ひわさちく)の古民家ゲストハウス・お宿 日和佐からスタート!前回記事&「お宿 日和佐」のご紹介は、コチラ!http://ac802tfk.com/blog-entry-502.html散策を始める前に、朝の日和佐の空気に触れるべく、お散歩に出発!下流に日和佐城、上流に薬王寺を望む厄除橋(やくよけばし)を...

続きを読む

徳島旅15 ~「お宿 日和佐」で、゛日和佐時間″を!~

ゴールデンウィークの旅模様を書き綴っております、「徳島旅」編。前回記事はコチラhttp://ac802tfk.com/blog-entry-501.html日和佐地区の西方に鎮座しております、「四国八十八箇所霊場第23番札所」、「厄除けの寺」こと薬王寺(やくおうじ) にお参りし、隣接する薬王寺温泉で折り返しを迎えた旅の疲れをパパっと落としたところで・・・この日のお宿へと向かいましょう!薬王寺へと伸びる「桜町通り」から「個性と風情」に溢れた...

続きを読む

徳島旅14 ~「厄除けの寺」・薬王寺 その2~

本格的な梅雨空が来襲し、連日どんより雲が垂れ込める、今日この頃。最近職場を近場に変えて自転車通勤を始めた私も朝から降り続く雨には勝てず、本日は徒歩通勤極限状態まで高まる湿気に、梅雨明けが待ち遠しく感じてしまいます。(明けたら明けたで、激暑に参ってしまいそうですが 笑)ゴールデンウィークの旅模様をゆるりと書き綴っております、「徳島旅」編。2つ前の記事から舞台は徳島県南東部、美波町(みなみちょう)の港町・...

続きを読む

徳島旅13 ~「厄除けの寺」・薬王寺 その1~

徳島県美波町(みなみちょう)徳島県の南東部、海部郡(かいふぐん)に属する町で、面積は140.74㎢、人口6,602人(令和2年度)。平成18(2006)年、旧日和佐町(ひわさちょう)と由岐町(ゆきちょう)の合併によって誕生した町で、北は阿南市(あなんし)、那賀町(なかちょう)、西は牟岐町(むぎちょう)、海陽町(かいようちょう)に接し、南東には雄大なる太平洋が展開。この「世界最大の大洋」が織り成す複雑にして風光明媚なの...

続きを読む

徳島旅12 ~「四国の右下」・日和佐の町へ!~

ゴールデンウィークの旅模様をゆるりと書き綴っております、徳島旅編。前回までは県都・徳島市の情景や文化、グルメを取り上げて参りましたが、今回からは南へ移動!四国の「右下」に位置し、豊かな自然と信仰の歴史を有する太平洋に面した港町、美波町(みなみちょう)は日和佐(ひわさ)へと向かいます!前回記事はコチラhttp://ac802tfk.com/blog-entry-498.html5.5 Thursday徳島入り3日目は、これまた見事なGW晴れ!ホテル...

続きを読む

徳島旅11 ~徳島市みやげ、大放出!~

昨日フランス西部の町、ル・マンにて開催された伝統の耐久レース、ル・マン24時間レースにて、セバスチャン・ブエミ(スイス)/ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)/平川亮(日本)3選手の駆るトヨタ・ガズー・レーシング8号車が、見事総合優勝を達成!この結果トヨタとしては2018年・86回大会での初優勝から見事5連覇を達成!また平川選手も優勝マシンの一員となったことで5年連続で日本人のウィナーも誕生!改め...

続きを読む

徳島旅10 ~「阿波おどりの殿堂」・阿波おどり会館!~

恐ろしく楽しかったG・Wから、はや一カ月(ホントに早い!)時季は梅雨時「晴の国」岡山では太陽優勢の天気が多いためあまり「梅雨」という感じはありませんが、全国的には連日灰色の雲が垂れ込め、盛んに雨滴を降らせているとも聞きます。春のうららは遠ざかり、道行く人の心もまた晴れ行かぬ心地とは存じますが、これもまた豊穣の秋を迎えるための下準備。雲の向こうに待つ夏晴れ(近年(いま)は殺人的に暑いケド 笑)を楽しみに、...

続きを読む

徳島旅9 ~「いのたに本店」と、「阿波おどり会館」~

阿波踊り(あわおどり)踊る阿呆(あほう)に見る阿呆♪同じ阿保なら踊らにゃ損損~♪のフレーズであまりにも有名な徳島夏の風物詩は、天正15(1587)年の徳島城築城と徳島開府に足並みを揃えるように、人々の間に広がり始めました。その起源は・徳島城落成の祝賀として、城下の人々によって踊られた・「能楽」の源流、「風流おどり」(天正6(1578)年、勝瑞城(しょうずいじょう)主・十河存保(そごう まさやす)によって催された...

続きを読む

徳島旅8 ~「徳島市のシンボル」・眉山! その2~

ゴールデンウィークの旅模様を綴っております、「徳島旅」編。目下「徳島市のシンボル」、徳島市街地西方に聳える景勝地・眉山(びざん)山頂付近を散策中。前回記事はコチラhttp://ac802tfk.com/blog-entry-494.html最高地点290m(゛山頂″は277m)、南北に細長く伸びた形(上から見ると「眉毛」っぽい?)となっている、眉山。その中でもポピュラーなのは徳島市街地や紀伊水道、さらに淡路島や紀伊半島まで望み得る展望スポット...

続きを読む

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。