fc2ブログ

記事一覧

有明の海にかもめ翔ぶ

長崎紀行、今回が最終回となります。
長崎駅から福岡市・博多駅までの鉄旅をレポート!
IMG_5232.png
寝台特急が通っていた頃の名残りを残す長大な2番ホームに、
これから乗り込む列車がやって参りました!
特急かもめは博多~佐賀・長崎を
結ぶ特急列車で、1時間に1・2本の間隔で、2時間ほどで鹿児島本線・
長崎本線を走破します。
現在運用されている車両は、振り子式の885系と非振り子式の787系。
この2形式が交互に運転されていますが、
車両の性能上両車で所要時間が若干変わる他、停車駅も
分けられています(二日市駅は787系停車、885系通過。
肥前山口駅は885系停車、787系通過)。
それらの駅で乗降される場合は、事前の確認が必須!
IMG_5235.png
今回は振り子非搭載の787系に乗車。
登場は平成4(1992)年、水戸岡鋭治氏主宰・
ドーンデザイン研究所によるデザインで、
ロボットのようなインパクト有る外観が特徴。
以前乗車(1月17日の記事参照)した783系に代わる
JR九州のフラッグシップとして、
博多~西鹿児島(現・鹿児島中央)間の特急「つばめ」に投入されました。
濃淡グレーのカラーリングや車体のあちこちに散りばめられたロゴマークも
去ることながら、特に話題を呼んだのは長距離を走る運用に配慮した
ビュッフェ車両の連結。
これにより列車内で多彩な食事やドリンクを楽しむことが出来ました。
1999年には熊本経由で豊肥本線(ほうひほんせん)へ入る「有明」用に
短編成バージョンが登場、活躍の場を広げました。

そんな787系に転機が訪れたのは平成16(2004)年の
九州新幹線部分開業
これにより787系は「リレーつばめ」として乗り換え駅の
新八代まで運転区間を短縮。
それに先立つ平成14(2002)年から順次リニューアルを開始。
内装や外部カラーリングの変更が行われるとともに
編成を短縮、最大の売りだったビュッフェは営業終了となりました。
平成23(2011)年には九州新幹線鹿児島ルートの全線開業により
鹿児島本線鳥栖(とす)以南の運用を一部(特急有明)を除いて撤退
日豊本線(にっぽうほんせん)や長崎本線・佐世保線、鹿児島本線博多以東の
通勤特急等に転用されました。
IMG_5233.png
九州各地への転属に伴い、ロゴマークも刷新。
運用車両・線区を限定しない『INTERCITY AROUND THE KYUSHU』ロゴに
変更されています。
IMG_5234.png
こちらが私が乗車する4号車。元ビュッフェ車で、
大きく突き出した屋根が特徴。
ビュッフェスペースは客室に改造されています。
IMG_5236.png
乗降デッキ。メタリックという配色ながら、
派手さを感じさせない雰囲気にまとめ上げられています。
IMG_5242.png
乗車してすぐの部分は、グループでの利用に最適な4人用ボックス席・
セミコンパートメント
「かもめ」では4号車は指定席となっており、2~4人で
落ち着いて過ごすには最適なスペース。
IMG_5245.png
「セミコンパートメント」部分の通路。ガラス張りの仕切りが設けられ、
未来的なデザイン、グレー系の内装と相まって、
宇宙船にでも乗っているかのような気分
IMG_5240.png
私はこちら、元ビュッフェスペースに着席。
清潔感のある白、落ち着きをもたらす薄茶の壁面と
高く、そして丸く切り取られた天井が他の車両との違い。
IMG_5239.png
4号車座席。リニューアル時に新規に設置されたため、既存の車両とは異なる
885系と同タイプ(こちらはモケット張り)の座席が採用されています。
なお設計上荷棚や荷物スペースは無し
その為大きな荷物も置けるように、足元は広く取られています。
背もたれ直立時に枕が背中に当たってしまうのが、難点。
リクライニングさせると、快適!
IMG_5244.png
前後間隔が広いため、テーブルは座席背面では無く
座席内蔵型。肘置きを開けると
取り出すことが出来ます。
前席背後には、さり気なく「TSUBAME」のロゴが。

長崎を出た「かもめ」は浦上に停車し、長崎市街の外へ。
沿線の見所は、諫早出発後に見えて来ます。
IMG_5251.png
それがこちら、有明海!
面積約1700㎢。周囲を福岡県・熊本県・
長崎県に囲まれ、それらの地域の河川から流れ込む堆積物によって
全体的に水深は浅く、最大でも20mほど。
沿岸部には干潟が広がっており、独特な生態系が形成されています。
中でもムツゴロウは著名。
名物は養殖ノリ。おいしいよ!
・・・(諫早湾干拓事業を巡る、国と地方・住民の綱引きの舞台でもあります)
IMG_5250.png
普段は堆積した泥の色をしているとも言われる
有明海ですが、この日は好天もあってか
きれいな青色
視程もよく、遠くにはっきりと雲仙岳の姿も確認できました!
で、この先山越え海の眺め
交互に訪れる景勝区間なのですが、歩き回った疲れからか、
私まさかの寝落ち
そのため撮れたのはこの2枚のみ(泣)
IMG_5254.png
肥前鹿島を過ぎると、広大肥沃な佐賀平野へ。
佐賀に近づくと線路も単線(双方向の列車が
1本の線路を共有する状態で、途中駅での行き違いが必要)から
複線(各方向に線路が1本ずつ)に変わり、列車の速度も上がります。
進行方向左側に吉野ケ里遺跡も見えるのですが、通過は一瞬
IMG_5258.png
「つばめ」の名残りその2。3号車デッキ付近に掲示された広告。
そこに映っているのは、リニューアル前の堂々9両編成、
ビュッフェを連結した787系の姿!

鳥栖から鹿児島本線に合流し、
福岡都市圏へ。そして・・・
IMG_5261.png
博多駅に到着!
2ヶ月ちょっとぶりに踏む、わが県の土(ホームですが)でございます!

自然あり、歴史あり、西洋の香り感じる文化あり。
巡り切れない程度の期間ではありましたが、長崎県の
風に抱かれ、空気に触れ、街を、自然を
目にすることが出来、幸せでございました。
今度はゆっくり旅したい!

さて、今日から私は昨年に続いて長野県へと馳せ参じる訳ですが、
無論真っすぐ行くのは・・・(以下略)
今のところ船旅、鉄旅、石川県小松市散策と
計画しておりますので、上高地に到着したらそちらをまとめて行きたいと
思います。
その前に!次回は久々の登場、私の趣味100%・「鉄道」カテゴリー!
長崎市内で撮り貯めた路面電車の姿を、徒然なるままに
上げてみたいと思います。
それでは!
IMG_5265.png
博多に寄ったなら、豚骨ラーメンは外せない!
うまか~

コメント

No title

おはようございます(*^-^*)

私、電車には興味がないのですが、この787系のフロントデザイン(と言っていいのでしょうか)はかっこいいと思いました(*´ω`*)

やはり天気がいいと景色が映えますね~

豚骨ラーメンも美味しそう!

今日は休みなのでお昼はラーメンにします(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。