fc2ブログ

記事一覧

小松の食と景色を味わう

小松1日目の散策を終え、一時の
根城となる宿へ。
IMG_5585.png
今回泊まりましたるは、小松駅前すぐの好立地に
昨年12月にオープンした、ホテルグランビナリオKOMATSU
広くゆとりある客室とコンシェルジュによるおもてなし、
落ち着いた内装による上質なサービスを標榜する、
ちょっと贅沢なビジネスホテルです。
IMG_5606.png
ロビーの風景。加賀のシンボル・白山連峰を描いた
絵画を背景に、整然と椅子が並べられています。
同じ場所にコンシェルジュデスクや自動チェックイン機も
設置されており、観光や館内の案内、各種手続きが可能です。
不明な点があれば、コンシェルジュの方に聞きましょう!
IMG_5604.png
上質空間を演出するアイテムは、ロビーから。
こちらは韓国出身、石川県在住の陶造形家・金 正逸
(キム・ジュンギル)氏の手によるアート作品、松笠の記憶
松笠(まつぼっくり)はホテルのシンボルマーク。
見る角度によって印象の変わる作品は、松の木の持つ命の永続性や
緑を絶やすこと無い常緑樹の演技の良さを
表現しています。
IMG_5586.png
チェックインを済ませて客室へ向かう前に、ちょっと一息。
ロビーの一角、コンシェルジュデスクの横に設けられた茶室
ここではウェルカムドリンクとして加賀棒茶(茎を焙した
ほうじ茶)のサービスが提供されています。
この日は暖かな晴天に合わせて冷やされたお茶が
用意され、陽光に晒された身体を冷ますと共に
心落ち着くお茶の香りを楽しむことが出来ました。
IMG_5596.png
こちらがマイルーム!
ホテル最上階となる8階に設けられたグラン・ビジネス
シングルルームとしては破格、20㎡の空間に
独立したビジネスデスクや衣類リフレッシュ機が備えられた
快適空間。
IMG_5594.png
客室内もちょっとしたアート空間となっています。
IMG_5595.png

壁面に置かれているのは、伝統工芸・九谷焼
陶芸作家・浅蔵宏昭氏の手により、
部屋ごとに異なるデザインとなっているそう。
IMG_5600.png

IMG_5601.png

お楽しみはもう一つ!
窓からは小松駅や小松市街地・・・
IMG_5599.png

IMG_5608.png
白山連峰がバッチリ視界に入ります!
デスク前の椅子に座って暮れ行く山並みを眺める、至福のひととき!
IMG_5622.png
日没後、ホテルから道路を挟んで真向かいのビルに入居する
居酒屋さん、食彩厨房 匠屋へ。
IMG_5612.png
呑み屋に来たからには、まずは一杯。
加賀市の酒蔵・鹿野酒造の銘酒・
常きげん(じょうきげん)の純米生貯蔵酒。
刺激的な辛口と飲み応えが魅力的な一杯は、
料理と合わせると控えめな脇役へと早変わり!
IMG_5616.png
地物の食材とお酒にこだわるお店には、オリジナルメニューも。
彩良いこの皿は、トマトとクリームチーズの生ハム包みサラダ
IMG_5614.png
春の魚と言えば、(さわら)!
そんな脂の乗り切ったさわらの中とろ造りは、
口一杯に広がる旨味ととろけるような舌触りがたまりません!

昼間は市内各所を巡り、日が傾けば旅の思い出に浸りつつ、夕焼けに染まる
街と白山をぼ~っと眺める。
存分に心満たされたステイは、「また来たい」と思うに足るものでした。

次回は小松市郊外へ。緑に囲まれた名刹と、ほっこり温泉地を
巡ります。
それでは!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。