fc2ブログ

記事一覧

城と絶景

連日身体から気力を根こそぎ奪い去る暑気が続いておりますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私はとりあえず元気です。

さて、今月初めに赴きのんびりと綴って来た千曲小旅行も、最終回。
今回は戦国の気風漂う山城・荒砥城の中心となる
二の郭、そして本郭へと「侵攻」して参ります。
IMG_6969.png
敵軍の動きを監視する「物見櫓」が千曲川沿いや下の郭に
睨みを効かせる中、二の郭の入り口へと到達!
IMG_6971.png
ここまで敵に迫られると、城の陥落は間近。
その為この先に構えた郭は規模・防備ともに分厚いものとなります。
その第一歩、押し寄せる敵兵を押しとどめる
門扉の左右には石塁が積まれ、上部には矢や鉄砲を射掛けるための
台が設けられています。
IMG_6973.png
二の郭内の復元建築物の一つ、物見櫓
先ほど三の郭から見上げた建物です。
千曲川流域を見下ろす高台に設けられているため・・・
IMG_6988.png
ご覧の眺め!
近隣の山々はもちろんのこと、正面遥かに上田市や坂城町
IMG_6980.png
真下には温泉街等の戸倉の町並み
IMG_6982.png
振り返れば千曲市域や県都・長野市までも視界に収めることが出来ます。
IMG_6987.png
千曲川、そして戸倉の町越しには、荒砥城の創健の主・山田氏の
主家である村上氏の本城、葛尾城(かつらおじょう)跡も
望見できます。(画面手前、中央少し左手の小高い峰)
IMG_6985.png
平地や小高い丘の上に大規模な城が築かれる前、山城が合戦の主役だった時代。
城主やその家族、家臣たちは平時は麓に構えた居館や集落で暮らし、
戦時は山上に築かれた荒砥城のような城に籠るのが常でした。
城の直下、山間の緩斜面には、かつて荒砥城主が日々の生活を送った
居館が設けられていたそう。
IMG_6972.png
物見櫓に寄り添うように建っているのは、兵舎
城内で城兵たちが起居した宿舎。
復元された建物内は、半分が千曲地域から出土した遺物や、
N〇Kの大河ドラマでここ荒砥城が撮影に使用された際の様子を
紹介したパネル、台本や演者たちのサインを飾る展示室
もう半分が荒砥城の歴史や千曲市の観光名所を映像で流す
映像室となっています。
IMG_6993.png
こちらが大河ドラマの撮影風景を記録したパネル。
平成19(2007)年放送の風林火山(主演・内野聖陽さん)、
平成23(2011)年放送、江~姫たちの戦国~(主演・上野樹里さん)の
二度に亘り、ここで撮影が行われました。
IMG_6992.png
風林火山の宣伝ポスター。当時学生であった私も、
熱心に視聴したものです。
アーティスト・GACKT(旧芸名・Gackt)さんが敵方の大将・
長尾景虎(ながお かげとら、後の上杉謙信)を演じた事でも話題となりました。
IMG_6991.png
ガラスケースの中には、台本とともに「風林火山」の役者さんたちのサインが
飾られています。
左から主人公・山本勘助(やまもと かんすけ)役の内野聖陽さん
武田晴信(たけだ はるのぶ、後の信玄)役・二代目市川亀治郎さん
(当時、現在は四代目市川猿之助さん)、
武田家家臣・板垣信方(いたがき のぶかた)役・千葉真一さん
農民として勘助と関わり、戦いに身を投じた後対峙することとなる平蔵(へいぞう)役の
佐藤隆太さんといった面々。
IMG_6994.png
展示室とは壁を隔てて隣り合う映像室
モニター下部に設置されたボタンを押すことで、荒砥城の歴史か
千曲市の観光名所を紹介した動画を選択でき、
モニターにその映像が映し出されます。
IMG_6997.png
続いては城の最奥部に当たる本郭へ。
入り口の門を潜って石塁に挟まれた通路を抜ければ、そこが本郭。
ここまで敵に入り込まれれば、もはや落城は免れ得ません。
IMG_7002.png
本郭内には、兵舎と城主が過ごすが再現されています。
手前が兵舎で奥が館。
IMG_7006.png
こちらが館の内部。一段高い場所には筵が敷かれ、その背後には
陣幕が張られています。
筵に座れば、気分は戦国武将?
IMG_7008.png
城主の座から。戦時には生死を賭けた現場となったであろう地や空も、
今は穏やかな時が流れます。
IMG_6999.png
二の郭越しに千曲地域を見る。

この後は下山し、温泉街でお昼ごはん。昼過ぎに市内循環バスで
戸倉駅へ。
IMG_7022.png
再びしなの鉄道115系に揺られ、来た道を戻ります。
さらば、千曲!

始まりは予定外、急な遠出とはなりましたが、温泉に風土、史跡、そして絶景と、
とても満足行く旅となりました。
これから夏休み。ここ上高地も書き入れ時となり
日を跨いでのお出掛けはお預けとなりますが、上高地園内の散策や
近隣地域へと足を伸ばし、その模様をお伝えしたいと思います。
次回は上高地を代表する観光スポットの一つ、
明神池へ!澄んだ水面と遊歩道を囲む
秘密基地チックなカフェを紹介して参ります。
それでは!


コメント

No title

こんばんは~

私もなんとか元気で過ごしております。

絶景ですね、こういうところに立つと自然と自分が司令官というか大将になった気分で、色々と妄想してしまいそうです(笑)


ドラマの舞台にもなっているんですね、芸能人のサインも輝いてますね(#^.^#)

長野の松本市だったか上田市だったかで、真田幸村の旗やかっこよくデザインされた姿で道に飾ってあったのを思い出しました(/・ω・)/

やはり、歴史が好きな方や歴女と呼ばれる観光客の方も多そうですね(゜_゜)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。