fc2ブログ

記事一覧

神に抱かれし水面へと

一週間以上に渡って私を苦しめていた夏風邪とも、ようやく
決別の時がやって来たようで、一安心。
月が変わってからの、ようやくの書き込みでございます。

IMG_7046.png
今回はお休みを利用しての上高地散策!
(と言っても先月の話となってしまいましたが)
私にとっては2年ぶりの訪問。上高地を代表する観光スポットの一つ、
明神池(みょうじんいけ)を目指します!
IMG_7047.png
河童橋前を出発し、小梨平キャンプ場を通過。
IMG_7049.png
上高地も夏の盛り。辺りを包むも随分と深くなって参りました。
IMG_7060.png
キャンプ場のさらに奥、河童橋からおよそ一時間という行路。
澄み切った清水
IMG_7055.png
ポツンと佇む切り株を横目にしつつ・・・
IMG_7050.png

IMG_7066.png
アップダウンの有る遊歩道を踏み越えて行きます。
IMG_7067.png

IMG_7068.png
視界の開けた場所からは、こんな眺めが!穂高連峰梓川の流れが目前に迫ります。
IMG_7077.png
静かなのほとり、穂高連峰の一角・明神岳(みょうじんだけ)を望む好立地に建つ
宿泊施設、朝焼けの宿 明神館
遊歩道沿い、河童橋とここからさらに先の徳沢との中間点に位置し、
明神池への参道が分かれる要地に佇む一軒宿。
館内では食事処が営まれ、周辺にベンチが置かれていることから、
ハイキング客にとっての憩いの場ともなっています。ここから目的地までは、あとわずか!
IMG_7079.png
明神岳(標高2931m)を背にして梓川に横たわる、明神橋
自然のままの丸太を組み合わせた吊り橋は、平成15(2003)年の架け替え。
周囲の風景に溶け込みつつも存在感を示す明るい色調の橋は、
その均整の取れた姿と相まって、良い撮影スポットともなります。
IMG_7080.png
明神橋を渡り、鳥居を潜れば明神池の入り口!
ここで¥300を支払い、奥へと進みます。
と、その前に忘れてはならないのが・・・
IMG_7082.png
穂高神社奥宮(ほたかじんじゃおくのみや)
祭神は太古の昔、穂高岳に天降ったと伝わる穂高見神(ほたかみのかみ)
父は宮崎で触れた海幸山幸神話(1月記事参照)に関わる
海神・綿津見神(わたつみのかみ)
かつて北九州にて栄え、信濃(長野県)の開発に功を成した安曇族(あずみぞく)の
祖神にして、日本アルプスの総鎮守
(山のド真ん中に海の神、というのも不思議な話ですが)
実は明神池は穂高神社の私有地内に在り、詰まるところ神域となっているのです。
そこへ足を踏み入れる事、また神の地たる上高地に立つ者として、
まずはご挨拶。
IMG_7085.png
やって来ました、散策の目的地・明神池
別名鏡池神池とも。
その成り立ちは、目前に聳える明神岳崩落して発生した
砂礫が、梓川のかつての流路を塞いだ、というもの。
「一之池」と「二の池」から構成されており、止め処無く流れ込む伏流水により
冬でも完全に凍り付くことは無いそうな。
澄み切った水面と明神岳が織り成す美観は、
下流域の大正池や河童橋周辺と並ぶ、上高地定番スポット
ちなみに・・・池に面し、明神岳と正対する位置に建つ遥拝所、
2年前には有りませんでした
IMG_7086.png
池に沈殿した砂礫をも見通せるほどに澄んだ水が、豊富に
貯め込まれています。
IMG_7088.png
「一之池」と明神岳
かつては穂高連峰を指して「明神岳」と呼んだそうで、
「穂高大明神が鎮座する山々」という意を含んでいたとか。
間近で眺める壮大なる山景色に、この地へ立ち入った人々は神の姿を重ねたのでしょうか。
IMG_7090.png
「一之池」の奥、より静謐な空気と揺らぎの無い水面を湛えた二之池

IMG_7097.png

IMG_7096.png
周囲の風景を写す水面と絶妙に並ぶ石から成る光景は、
まるで日本庭園のよう。
なお、二之池周辺の散策路は足場が悪く、桟道や木の根の上を伝っていったりもするので、
動きやすい靴&服装での来訪をおススメします。
IMG_7106.png
散策路の行き止まりからは、轟轟たる水流が生まれていました。
ここ明神池から発した水の恵みは、大地を潤し、
やがては母なる海へと至ることでしょう。
幾多の命を育み守る自然の萌芽が、ここに有ります。
IMG_7109.png
散策の後は、まるで秘密基地への入り口のような路地を抜け、
宿泊施設・旅荘 山のひだや内に併設された喫茶店、
カフェ・ド・コイショへ。
IMG_7116.png
ほのかなオイルランプが照らし出す店舗は、軽食や岩魚料理を扱う食堂から
平成27(2015)年6月よりリニューアルオープン
専属パティシエールによるお手製日替わりスイーツ
オリジナルブレンドコーヒーが楽しめます♪
IMG_7111.png
この日の日替わりデザート2種から、今回はクリームブリュレをチョイス。
表面はこんがりと焼き上げられたカラメルでパリパリ、殻のようなカラメルに
包まれた中身のカスタードは、濃厚な舌触りと甘味を堪能出来る一品に
仕上がっています。
コーヒーがおススメとのことでしたが、この日は紅茶の気分。

久方ぶりに(上高地に住んでいるのに!)堪能した自然と、人の営みが生み出した
信仰の痕。
この景色、この稀有なるを真に守り得るのは、法でも決まりでも無い、
一人一人の心に掛かっている。
大自然で過ごす毎日に、その事をより強く感じるように思います。
さて、次回予告ですが・・・未定です(笑)
上高地内の紹介か、近隣の町、あるいは観光スポットか。
動きが有れば、またこちらでお会いすることでしょう。
それでは!
IMG_7157.png

IMG_7164.png

IMG_7165.png
上高地夕景

コメント

No title

こんばんは~

体調も回復されたそうで何よりです(*´ω`)

まだまだ、暑い日が続きますので、お気をつけください(>_<)

キャンプ場の画像を見ていたら、小学生の頃に行ったキャンプを思い出しました(画像のように綺麗な所ではなかったですが(笑))

お水が澄んでいて、とても綺麗ですね!

クリームブリュレも美味しそうですね、カップに入っているイメージですが、ここは長皿に入っているのですね(#^^#)

こんばんは。

上高地、いいところです。
写真もすばらしいですね。
私は、上高地には1度しか行ったことがありませんが、ぜひもう一度行ってみたいものです。

Re: こんばんは。

> 上高地、いいところです。
> 写真もすばらしいですね。
> 私は、上高地には1度しか行ったことがありませんが、ぜひもう一度行ってみたいものです。

周囲を天嶮に囲まれた大自然の只中という所は、やはりどこの
町でも味わえない「癒し」の様なものを感じます。
逆に言うと、「都会的」な遊びは一切出来ませんが(笑)

機会が有れば、是非今一度お訪ね下さい。お会いできる・・・
かも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。