fc2ブログ

記事一覧

大正レトロに包まれて

皆さん、お久しぶりでございます。
少し間が空いてしまいましたが、別府散歩パート3。
「湯の街・別府」に来たからには、温泉へ寄らずば始まらぬ!
という訳で、今回は別府駅からほど近い立地に建つ
大正ロマンを感じさせる湯屋と、全国各地からの選りすぐりの
海産物が楽しめる飲食店を訪ねます。
IMG_0416.png
さて、鶴見岳も下山の刻。
その前に、別府ロープウェイ鶴見山上駅の前から再度九重方面を望む。
どこからか湧き出ていた雲もいつの間にか消え去り、
眼前にはご覧の眺め!
IMG_0417.png
周囲4km、面積40ha。農業用水や発電用水を確保する目的で築かれた
人造湖・山下湖
湖畔にはゴルフ場が設けられている他、かつてはリゾートホテルが
営業していました(2007年に閉館)。

周囲の景観と合わせたビュースポットも、鶴見山上からはっきりと
視認できます。
IMG_0420.png

IMG_0421.png
標高1,300mから500mへ、再びロープウェイに乗って一気に降下。
復路は市街地側に席を取り、別府の絶景を味わう。

別府高原駅前から亀の井バスで来た道を引き返し、
別府駅前へ。
今回の「散歩」、鶴見岳への「山登り」と並ぶ
目的の一つが、温泉

その目的を果たすべく向かったのは、別府駅から徒歩2分、
東口(海岸口)から真っすぐに歩いた先に在る・・・
IMG_0423.png
駅前高等温泉
古い温泉地に在りながらレトロな雰囲気を漂わせる建物は、
大正13(1924)年築。
以来100年近い歴史を刻む、昔ながらの湯治場。

目玉となる温泉施設の他、2階には休憩所に加えて
素泊まり・安価で利用可能な宿泊設備が用意されています。

内部には男女それぞれ、高めの湯温のあつ湯(旧称・並湯)と
程よい湯加減に調節したぬる湯(旧称・高等湯、浴場名の由来)、
温度と泉質の異なる2つの浴室が用意されており、
利用客の好みに合わせたチョイスが可能。
別府温泉の熱さを経験済みの私、ここは迷うこと無く「ぬる湯」をチョイス。

入口横の券売機で入浴券200円(安い!)をゲット
(ついでに少量使い捨てのシャンプーも購入)し、受付の方に手渡したら、
浴室へレッツゴー!
※脱衣所には鍵付きのロッカーが無いため、貴重品は入口横の
100円ロッカーに預けましょう。
IMG_0424.png
こちらがぬる湯の浴室。
椅子とロッカーのみのシンプルな脱衣所を出ると、これまた
2つの浴槽と2つの洗い場という、シンプルな造りの
湯治空間がこんにちは。

やや黒ずんだ壁や温泉成分の染み込んだタイルに、
創業以来積み重ねられた歴史の長さを感じます。
洗い場に置かれた黄色いケロリン桶も相まって、
昔ながらの「町の湯屋」といった風情。
IMG_0425.png
脱衣所の下に当たる部分に、二つ目の浴槽が用意されています。
こちらはタイルでは無く檜材(ひのき)を用いた檜風呂
柔らかな木材の感触が、温かいお湯と共に癒しをもたらしてくれます♪
ちなみにここの檜風呂、市営・町営の湯治場ではの設備だったそう。

別府八湯と称され、同じ街に在りながら場所によって
異なる泉質・効能を持つ別府温泉群。ここ駅前高等温泉・ぬる湯の泉質は
中性単純泉
婦人病、胃腸病、火傷、神経痛等に効能有りというお湯は、
「ぬる湯」という名前通りのほど良い湯加減。
長くじっくり湯船に浸かれば、身体の芯からポカポカ!
IMG_0426.png
しっかり暖まった後は、夕ごはん。
別府駅の真ん前、東口を出てスグの右手に店を構える
漁港直送 目利きの銀次別府東口駅前店。
「魚民」や「白木屋」等を経営する居酒屋チェーン・(株)モンテローザ
運営する鮮魚居酒屋

24時間営業の使い勝手の良さも去ることながら、
特徴的なのが地域ごとの地産地消では無く、全国各地から取り寄せた
魚介を扱っていること。
これにより北は岩手県から南は鹿児島県まで、地域に関係なく
全国の良いとこ取りとも言える海の幸が味わえるようです。
IMG_0428.png
まずはオススメメニューである、
板長おまかせ 漁港直送鮮魚の刺身(税抜598円)を頂く。
さっぱりしつつも肉厚な白身魚に、
・沖縄、鹿児島産の黒糖をブレンドした、甘味とコクの光る甘口しょうゆ
・昆布の香りと風味漂うまろやかな口当たりの利尻昆布しょうゆ
・しっかりとした味わいの、関東風本醸造しょうゆ
の3種類から、好みの味を刺身と絡めることが出来ます。

九州育ちの私には馴染み深い「甘口」も捨てがたいですが、
上品で香り高い「利尻昆布」も良い仕事ぶり!
折角居酒屋に来たので+大分県に居るので、大分むぎ焼酎 二階堂
一杯。あっさり水割りで頂きます。
まさに酒と肴の、良いコンビ♪
IMG_0431.png
メインに注文したのは、鮮魚系のお店では定番の海鮮丼
魚のアラ入り味噌汁が付いて、税抜965円ナリ。
IMG_0432.png
ご飯の上にはサーモン・マグロ・ビントロ・イワシ・タイ・エビ、+ガリ。
「漁港直送」を謳うだけあって、採れたての様な鮮度が嬉しい♪
IMG_0434.png
「魚介祭り」の締め括りには、ノルウェー産の生サーモン(税抜598円)をチョイス。
鮮やかな赤味と脂の乗った刺身の王道メニューに、
秋田の酒造・高清水で醸されたオリジナル酒・
目利きの純米酒を合わせて。

都合3品+酒2杯を平らげ、腹いっぱい&なかなか良い気分で
大分市への帰路に就いた私でした。(途中で降りる駅を間違えました 笑)
大分県に身を置く間、幾度か別府へ赴く機会もあるかと
思うので、今度は別の湯屋へ行くか、地獄めぐりにでも
繰り出そうかな?
次回は・・・未定です。
それでは!

コメント

こんばんは。

家内が無類の温泉好きで困って?います。
女湯へ行くと1~2時間近く戻ってきません。
どのように過ごしているのでしょうか(笑)。
私は15分、長くても20分くらいで出ます。
まあ、たまには家内「孝行」をしておかないとバチが当たります。
家内の出身が長野市なので、近くに温泉がたくさんあります。
別府も「超」有名ですよね。

No title

おはようございます。

私はUMAが好きなので、大きい湖を見ると何かしらの巨大生物がいるのでは…?と考えてしまいます(・ω・)

私は銭湯に行ったことがないのですが、おっしゃる通り画像からレトロ感が伝わってきます(笑)

しかし、床の黒さや壁の色合いも含めて銭湯なのでしょうね~

目利きの銀次は1回だけ訪問したことがありますが、完全に居酒屋メニューしか頼まなかったので、海鮮丼やお刺身がおいしそうでいいですね(^J^)

No title

yamashiro94さん
コメントありがとうございます。
私が思うに、奥様はじっくり浴槽に浸かったり、
お休みになられたりしているのでは無いでしょうか。
私の父はそんな感じの過ごし方をしています。
(笑)
休憩所が併設された入浴施設ならば、
テレビを観たり休んだり、読書をして待つ、
というのはいかがでしょう?

長野県もたくさん温泉が有りますね。
ご存知とは思いますが浅間温泉や戸倉上山田温泉、渋温泉にも足を運んだことが有ります。
別府は定番中の定番ですね(笑)

No title

deikai20さん
こんにちは!
山下湖なので「ヤッシー」が居る・・・かも?

駅前高等温泉はスーパー銭湯のような目新しさや
リニューアル施行済の入浴施設の様な
ピカピカ感は有りませんが、「古さ」故の
風情が、また良いのです(^-^)

「目利きの銀次」は、海鮮物の他にも
たくさんのメニューが有りますよね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。