fc2ブログ

記事一覧

場外市場~グルメ散歩は波のように~

近頃当ブログを見て下さるブロガーさんが急増し、
「お礼参り」に嬉しい悲鳴を上げている、ac802ftkです。

さて、ついに上陸を果たしました、北の大地・北海道
「内地」とは比べ物にならないスケールと広さの大地、豊かな自然、
おいしい食べ物、独自に育まれた生活と文化。
それをこうして目にして、触れる機会を頂けたことに、私はきっと
大いなる感謝の念を抱くべきなのでしょう。
これからおよそ半年、この大いなる北土の下で過ごせることを
とても喜ばしく思います。

さて、そんな訳で初めてとなる大地に小さな一歩を刻んだ私。
月並みではありますが、まずはその道都たる大都市・札幌市
巡ります。

その初回は「北海道の台所」・札幌中央卸売市場。
その中で一般客も買い物や食事を楽しめる、通称場外市場
贅沢な朝ごはん!
なお編成の都合により、今回の記事はベリーショートで参ります。

IMG_2257.png
やって参りました、道都・札幌!
東西42.30km、南北45.40km、面積は1,121k㎡、人口約196万5000人を誇る、
北海道最大の都市

建ち並ぶビル群、規則正しく整理された道路を往来する車両、
通勤に急ぐ人々、雑踏とざわめき。
しかしこれも、「札幌」の一部分でしか無いのでしょう。
一度市街地を出てしまえば、そこに広がるのは果てなき大地

早速朝から行動開始。大通駅から珍しいゴムタイヤ式の地下鉄に揺られ、
街の外れへ。
二十四軒駅から少し歩いた場所にあるのが・・・
IMG_2259.png
札幌中央卸売市場・場外市場
「北海道の台所」と称され、道内各地から集積された新鮮な山海の幸を
取り扱うのが、札幌中央卸売市場(さっぽろちゅうおうおろしうりいちば)

「食品のプロ」たる業者が海産物や青果を競り落とす場は場内と呼ばれ、
見学目的以外では一般人は立ち入ることを許されない「聖地」。
そこで競りを必要としない業者と一般客が向かうのが、競りの場に隣接して設けられた
こちらの場外市場(じょうがいいちば)

ここでは10ブロック60店舗ものお店が軒を連ね、
小売りにされた品々はグルメ歩きやお土産選びにピッタリ!
新鮮・獲れたての海の幸を扱う食堂も在り、
朝からお刺身や握り、海鮮丼等、「贅沢朝ごはん」が味わえます。
営業時間
6:00~17:00、飲食店は7:00~
(店舗によって営業時間の差異有り)

IMG_2262.png
ちらりと覗いてみれば、氷の海の隙間から見える、ウニカニ!
感嘆しながら見ていると、たちまちお店の人につかまり、
あれよあれよという間にお買い上げ決定(笑)
早くも夜酒のツマミが決まりました。
IMG_2263.png
ここ「場外市場」には、食事専門のお店だけでなく、このように食堂を
併設している店舗も在ります。
で、物欲しげに看板を見つめていると、それを機敏に察した先ほどの
人に声を掛けられ、店の奥に通されました。
瞬きする間も無いほどの早業!
(あるいは私が押しに弱いだけか)

という事で、中央卸売市場と場外市場に3店舗、小樽市に1店舗を構え、
海産物だけでなく青果、「白い恋人」等のお菓子まで幅広く扱う
北の漁場(きたのりょうば)3号店内、ヤン衆寿司 北の漁場へ。

競り落とされたばかり、味も鮮度も抜群のネタを使った海鮮丼や寿司、
刺身に焼き物を存分に食べられるお店。
メニューとしばしにらめっこの末選んだのは・・・
IMG_2261.png
北海道を代表する海の幸をドドンと載せた、北前丼
サーモンイクラウニ、ホタテが入ってお値段2,780円(+税)ナリ。
これにアオサとネギの入ったお味噌汁(税抜き180円)も付けてみる。

いざ口に入れてみると、肉厚で弾力のあるホタテ、とろけるような舌触りのウニ
プチプチ食感のイクラと、素材の持ち味が襲い来る!
特にサーモンの鮮度と甘みは「内地」で食べる冷凍品のそれとは段違い!
あまりの旨さに、サーモン好きの私、心中で嬉し泣き。

さて、お次はおいしいお酒を・・・と歩きだすと、2軒隣でスグつかまる。
IMG_2265.png
生け簀に入れられた活きたカニイクラの醤油漬けを看板商品にホタテやホッケ、
その他北海の海産物、おつまみにピッタリな加工品を扱う日海(にっかい)
カニはその場で茹でることが出来る他、
茹でや活きたままでの発送が可能だとか。
IMG_2269.png
生け簀の反対側には、輝くほどに脂の乗ったホッケがスタンバイ。
IMG_2264.png
気づけばご覧の有様。
焼き魚にすれば「とっておき」の食卓が生まれるであろうホッケ
晩酌のお供・イカの沖漬け、そして夏の時期に回遊している鮭を捕らえた
時鮭(ときしらず、とも。)
産卵前、脂の乗り切った時期に獲れることから珍重される高級食材。
この3点を、実家へ発送ゥ~!

とまあ乗せられるままに買い物していたら、出費が想定外に達しておりました。
旅はまだ半ば。このまま財布の紐を緩め続ける訳にもいかないので、
ここらで撤退。
たった2店舗でこの状態。市場、恐るべし
IMG_2452.png
その晩、「北の漁場」で購入したウニご開帳!
とろける食材に合わせますは、釧路の酒造・碓井勝三郎商店(うすいかつさぶろうしょうてん)が醸した
銘酒・北の勝 「大勝」

「食材を邪魔しない一品を」という事で、味まろやか、香りさわやかでスルッと喉を通る
一杯を添えて、北の幸を楽しむ。
IMG_2456.png
たまらんなぁ~!

気軽に朝食を頂く予定が、どっしり買い物モードとなった札幌の朝。
旅終盤で訪れたなら、もっとじっくり土産物やぱっとつまめる一品を
見繕う余裕も出来たでしょうか。
皆さまも「場外市場」に足を運ぶ際は、ご自身のお財布と相談の上、
存分に「グルメ散歩」を楽しまれますよう。

次回は札幌散策パート2。
かつての道政の中心、見所いっぱいの「赤レンガ庁舎」探索の模様を、
2度に分けてお伝えします。
レトロ洋風建築の趣と開拓の歴史、そして国境に接する地域故に抱えた
過去と現状を見つめます。
それでは!
IMG_2270.png
カニと私

参照:札幌中央卸売市場
    北の漁場
    日海           公式サイト
    icotto 心みちるたび

コメント

こんばんは。

ついに北海道上陸、小樽から札幌へ、ですか。
私は旅行先で、市場を訪れることにしています。
地元の人の生活が想像できるからです。
でも、札幌の中央卸売市場へは行ったことがないですね。
早速、記事を読ませてもらいました。
ありがとうございました。

No title

おはようございます。
コメントありがとうございます。

街を見るには市場から、ですか。
勉強になります。
お役に立てたならなにより。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。