fc2ブログ

記事一覧

鴛泊カメラ散歩~気ままに歩き、撮る~

このところ利尻島では天候の安定しない日々が続き、
スカッとした晴れ間が出たかと思えば曇りが続いたり、雨が降ったりという
気まぐれぶり。
折角のお休みにお空が癇癪を起したりするものだから、
お出掛けできない日々が続いております(笑)

今日は昼過ぎから久々に太陽が顔を覗かせたので、カメラを持って近場の散策へ。
気の向くままに撮り溜めた鴛泊の風景をお届けします。
カメラ散歩
ちょうど日付が半分を過ぎる頃、お散歩開始。
隠れんぼすることが多い利尻山も、今日はお天道様の下にこんにちは。
なんだか輪郭がぼやけて見えるのは、
近頃ようやく到来した夏の暑さのせいでしょうか?
カメラ散歩2
「カメラ散歩」を始める前に、お昼ごはん。
やって来たのは鴛泊港フェリーターミナルの向かいにて営業中の、磯焼亭(いそやきてい)

豊富な海産物に恵まれた利尻のお店らしく、海藻やウニ、ホタテ等を
ふんだんに用いた定食や丼、ラーメンといったメニューを展開する
海鮮料理屋さん。
利尻島が観光シーズンを迎える夏は、良質なウニが獲れるグルメの季節
ウニ漁が解禁され採れたての「海の宝物」がメニューに載るこの時期、
お店はたくさんの観光客で賑わいます。
カメラ散歩3
過去にはあのミシュランガイド北海道にて
ビブグルマン(星は付かないものの、良質な食材で丁寧に仕上げられ、
5,000円以下の料理に付けられる評価基準。
すなわち「コスパに優れた美味しいお店」)に選ばれたという人気店!

営業時間・・・平常10:00~15:00
        6~9月10:00~20:00
店休・・・10月下旬~3月上旬(!)
カメラ散歩4
ということで、頂きましょう!
ウニとホタテ、利尻の海の幸をいいとこ取りしたうにホタテ丼
漬物と昆布の佃煮、海藻入りの味噌汁が付いてお値段4000円
旬の食材を使っているだけ有って、強気な価格設定。
(他のお店でもウニ料理の価格帯は似たり寄ったり。
ご注文の際はお財布との相談をお忘れなく)
カメラ散歩5
メインとなる丼の上では、メインキャストがスタンバイ!
とろけるような舌触りと磯の風味がたまらない生ウニ
肉厚でプリっとしたホタテの貝柱、コリコリ食感の貝ヒモが極上のハーモニーを奏でる♪
利尻の味、頂きました!

さて、腹も膨れたところで「カメラ散歩」スタート!
カメラ散歩7
まずは鴛泊港から。
カメラ散歩8
漁船の向こうに、ペシ岬
カメラ散歩25

カメラ散歩9
利尻山ともコラボ。
カメラ散歩10

カメラ散歩11

カメラ散歩12

カメラ散歩14

カメラ散歩15

カメラ散歩23

カメラ散歩24
町を歩けば、足下には花々。
カメラ散歩13
バス停、煙突、アンテナ、空。
カメラ散歩19
海辺へと出て参りました。
カメラ散歩16
ここにも艶花。
カメラ散歩17

カメラ散歩18

カメラ散歩20
漁具を載せた小舟の向こうに、
太古の火山活動が残したゴツゴツとした岩場を、日本海の波が洗います。
カメラ散歩21
稚内方面の空から、ANAウイングスのボーイング737が接近!
カメラ散歩22
夕日ヶ丘展望台や鴛泊集落をかすめ、利尻空港へと降り立ちます。

ここまで撮ったところで、充電し忘れていたカメラが電池切れ
この後「利尻富士温泉」へも足を運んだのですが、その近くの「利尻山神社」を始め
山手の景色は撮れませんでした・・・汗
失敗こそ有りましたが、心の赴くままに景色を写し、利尻グルメも楽しめた
充実の一日。
名所巡りも良いですが、たまにはこんな一日も乙なもの。

次回はいつもの如く未定ですが、来月に給与が入れば
島内の鬼脇地区か、映画鑑賞ついでに稚内駅近辺でも
周ろうかと計画中です。
それでは!

参照:Walker+ ウォーカープラス

コメント

こんばんは。

今日の東京(多摩)は、日中の最高気温33度、夜10時でも28度もあります。
住宅が密集しているため、窓を開けておくこともできず、エアコンが頼りです。
利尻島でもっとも過ごしやすいのは、春か秋、それとも夏……などと考えながら記事を読みました。
鴛泊港から見たペシ岬……。
この写真をなくかしく思いながら見ました。

No title

こんばんは!

東海地方もしたので、毎日とても暑いです(梅雨明けする前も暑かったですが(笑))

丼、美味しいそうですね~私、帆立は好きなのですが、ウニは食べられないので帆立だけで2000円くらいにならないでしょうか(笑)

お花も綺麗ですね、こういうお花が庭に咲いていれば由雅な気持ちになれそうです(#^^#)

こんにちは

連日内地は厳しい酷暑に晒されているとの
事ですが、こちら利尻島は短い夏を終え、既に
朝晩の冷え込みが応える「秋」の様相を呈しております。

個人的に最も過ごし易かったのは、真夏を控えた
7月半ば頃でしょうか。
海に突き出たように聳えるペシ岬の姿は、
惹かれるものが有りますね。

No title

deikai20さん
こんにちは!ご無沙汰しておりました(笑)
利尻では「夏だな~」と思う日照りは一週間ほどしか
続かず、もう寒風吹きすさぶ「秋」の風情で
ございます。

どうやら懐に厳しいお値段はウニだけの様ですので、
ホタテのみならばお得な価格で食べられるのでは
ないかと思われます。ご安心を(^-^)

「自然」がすぐ隣に有る離島では、そこかしこで
風に揺れる花々が見られますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。