fc2ブログ

記事一覧

いざ、伊勢路

遥か古代より存在し、日本人の心に深く根差す、伊勢信仰。いまなお多くの人々が社を目指し、日本各地から
集まってくる。そんなお伊勢参りへ、鉄道で向かってみようと思います。
今回利用するのは、JR東海
DSC04327.jpg
まずは名古屋駅へ。
桁違いの人の量、列車の本数に、大都会のターミナルであることを実感。
DSC04337.png
こちらが、関西本線・伊勢鉄道・参宮線を通って伊勢・志摩地方へと向かう、快速みえ
ライバルはずばり、近鉄
多くの区間で並走し、所要時間や運賃の面で、激しい火花を散らしています。
これに対抗すべく、この列車には最高時速120キロの高性能ディーゼルカーが投入され、一部の車両では
指定席のサービスが行われています。観光や臨時以外の快速列車では、珍しい。
ゆっくり車窓を楽しみたいので、もちろん一号車・指定席へ。
DSC04341.png
運転席後方は、大型窓。その為、こんな感じで前面展望が楽しめます。
鉄道ファンでなくても楽しめる、オススメスポット
特に四日市まではビュンビュン飛ばすので、爽快(*≧∪≦)
DSC04344.png
工業地帯なので、こんなのも居ます。
四日市からは、伊勢鉄道に乗り入れ、サーキットで有名な鈴鹿を経由。
この辺りから車窓は田んぼと平野、山、つまりは
伊勢の平野は、広い(^∇^)
んで、一時間半ほどで伊勢市駅に到着です。やはり観光地の玄関口、沢山の人だかり。
DSC04351.png
まずは腹ごしらえ。伊勢名物、伊勢うどんと手ごね寿司(暗くて分かりづらいでしょうか)。
やはり現地で食べる名物は、絶品(* ´ ▽ ` *)
やや短めのレポートとなってしまいましたが、次回は舟問屋の古い建物群が残る、河崎地区を歩きます。
それでは(^-^)/
DSC04338.png
大流行したアニメ映画にも登場、特急ひだ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。