fc2ブログ

記事一覧

ひたち小旅行5 ~那珂湊おさかな市場~

えー、実は私、明日を以て埼玉県を離れ(数日後には関東も旅立ち)、
関西は滋賀県へと赴任することとなりました!
詳細に付きましては、プライバシー(笑)の範疇となるため
お話しできませんが、
移動の道中、どこぞ寄り道でも、とも考えております。

その途上でブログを更新するのは難しいかと思われるので、
皆様方との再会が叶うのは着任後となるかと存じますが、
転居後も何卒よろしくお願い申し上げます!

那珂湊 14
海門橋を降り、地上へ戻ってきた私。
そこから足を向けるのは・・・
那珂湊おさかな市場 1
那珂湊おさかな市場

太平洋に面し、
近海から遠洋までの豊富な海産物が水揚げされる那珂湊漁港
その隣接地に構えられ、新鮮な魚介類を取り扱う魚市場。
那珂湊おさかな市場 2
市場内では、7つの食事処と5つの海産物店が営業。
海風を感じ、大海原を眺めながらの食事や買い物が
楽しめる他、市場周辺にも飲食店や露店が進出し、
ひたちなか市を代表する観光地として、
多くの観光客が到来しています。

営業時間・店休日・・・店舗による。各店舗のホームページを
チェックされたし。
那珂湊おさかな市場 3
休日ど真ん中、日曜日を迎えたこの日、
世間を賑わせるgo to効果もあってか、
市場周辺は大層な賑わい。

到着時はお昼時に差し掛かるとあって、ランチ&市場巡りにやって来た観光客、
お買い物に訪れた地元の人などで、ごった返しています。
(ちょっと心配になりますね・・・コロナ的な意味で 汗)
那珂湊おさかな市場 4
私も早速市場歩き!
並ぶ海産物店、その活気あふれる露店では・・・
那珂湊おさかな市場 5

那珂湊おさかな市場 6
ちりめんや干物といった、定番の乾物から・・・
那珂湊おさかな市場 7
お刺身にピッタリの生魚や・・・
那珂湊おさかな市場 8

那珂湊おさかな市場 9
生け簀に入れられた「生きた」魚介まで、選り取り見取り!
那珂湊おさかな市場 10
そんな海産物の数々を見ているうちに、
すっかり空腹となってしまった私。
人混みを掻き分けつつご入店!と相成ったのは、
那珂湊 海鮮丸

おさかな市場内で飲食店三店舗を経営する地元企業・
(株)マレタラッサが運営するお店の一つで、
主力となるのは海鮮丼
那珂湊おさかな市場 11
那珂湊近海で獲れた「地産」の物を中心に、
各地から取り寄せた新鮮な食材を使った、
さまざまな丼が味わえます!

営業時間・・・平日10:30~16:00
        土日9:00~16:00
店休日・・・火曜日(休日の場合は営業)
那珂湊おさかな市場 12
取り敢えず一品。
まず単品で頼んだ生しらす!

器にこんもり盛られた透き通った身体には、
見た目に寄らず旨味がたっぷり!
極上の鮮度、プチプチ食感とも相まって、なんだかお酒が欲しくなる
(市場巡りが残っているため、我慢、我慢)
那珂湊おさかな市場 13
「しらすのダンス」を楽しんでいると、メインとなる4丼が登場!

この「4丼」とは、選択可能な10種のミニ丼の内から、
好みの丼4種類をチョイスし、
異なる味を楽しめるという、色んな味を求める欲張りさんにはピッタリ
メニューとなっています!
(そして私も欲張りさん 笑)
お味噌汁が付いて、お値段2,180円ナリ。
那珂湊おさかな市場 14
今回私がチョイスしたのは、
右上から時計回りに、甘く濃厚なウニとぷちぷち食感が堪らない
イクラを詰め込んだ、うにいくら

やっぱりと言えばコレ!
旬のシーズンを迎えたサンマを部位ごとに乗せた、
さんま丼

地元・那珂湊で獲れた魚3種(おそらくマグロ・キンメダイ・ヒラメ)を
盛り付けた、地魚丼

「魚の王様」・マグロの中落ち・大トロ・赤身を
贅沢に乗せたまぐろ丼の、4点!

市場直結、鮮度抜群の「海の幸」、
たっぷり頂きました!
那珂湊おさかな市場 15
さて、腹も膨れたところで「市場巡り」へと戻りましょう!
「お買い物」目当てで私が立ち寄ったのは、こちらの
魚問屋 丸八水産

まぐろ問屋直営の海産物店で、
そのパイプを生かした安価で鮮度抜群のマグロ、
自家製タレに漬け込んだサンマやサバのみりん漬けといった
乾物、旬をしっかり捉えた鮮魚など、
豊富な品ぞろえを武器とするお店。
那珂湊おさかな市場 17
こちらのイカ軍団も魅力的ですが・・・
那珂湊おさかな市場 16
今回選んだのは、細くしなやかな肢体、
輝く銀色が眩しい旬魚・秋刀魚(サンマ)!

見るからに脂の乗り切ったサンマは、
3尾セット900円~。
刺身にしてもよし、焼いてよしの逸品を、
(サンマの価格の倍に達する送料を上乗せした上で)
実家に発送!

・・・後日、焼き魚にしておいしく頂いたそうです。
(私も食べたかった!)
那珂湊おさかな市場 18

那珂湊おさかな市場 19

那珂湊おさかな市場 20
食事と買い物は済んだので、後は市場内をひやかして回る。
う~ん、どれもおいしそうだ・・・!
(捌けないけど 笑)
那珂湊おさかな市場 21
カメラの体力(寿命)が限界に近づいて来たので、
この日はここで撤退。
那珂湊駅からひたちなか海浜鉄道
単行(1両編成)ディーゼルカー(キハ205ではなかった)に揺られ、
宿の待つ勝田駅へと戻ります。
那珂湊おさかな市場 22
ここでもう一品。
その夜ホテル(テラスイン勝田)で開封した、
いか黄金

お供は酒屋さんをチェックし忘れるといううっかり(笑)により
地酒を入手出来なかったため、
宮城県塩釜市の株式会社佐浦で醸された、
浦霞 純米酒をコンビニで購入。
那珂湊おさかな市場 23
いか黄金自体はコンビニ等でもツマミとして
販売されている代物ですが、
那珂湊おさかな市場に置かれているそれは、
一般的な市販品とは段違いの鮮度と旨味!

シャキシャキ食感のイカにカラフトシシャモの卵、
さらにそこへ食塩と醤油が絶妙な塩梅でミックスされた
味付けで、至福の時間へご案内~!

乗り鉄、散策、海産物と、「楽しさ」目白押しとなった一日!
那珂湊の町に関してはまだまだ回り切らないところも在って、
是非とも再訪したいところです!

次回は改めましてゆっくりと、ひたちなか海浜鉄道の概要と
乗車した車両を、2回に分けてご紹介!
また「グッドデザイン賞」を受賞したことも有る
デザイン性溢れる駅名標の数々と、車窓風景もお届けします。
それでは!
那珂湊おさかな市場 24
エヴァネタ(笑)

参考:那珂湊おさかな市場
    ひたちなか市観光協会
    株式会社マレタラッサ 各者ホームページ

Twitter:https://twitter.com/Nori86651955
インスタグラム:https://t.co/vjjvOaZqEn?amp=1

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。