fc2ブログ

記事一覧

横須賀旅6 ~ヴェルニー公園・その1~

皆さん、あけましておめでとうございます!
2021年、新年の幕開けでございます。
「コロナ」の話題で終始した昨年。
社会全体に閉塞した空気が流れた一年となってしまいましたが、
年が明けた令和三年、
今年こそは希望の光が取り戻されるよう、
一ブロガーとしてお祈り申し上げます。

本当は昨日「2020年を振り返り」と題して
一年間の振り返り記事を投稿する予定だったのですが、
見事にド忘れしてしまったため、
前回記事が昨年の最終投稿、
そして今記事が新年一発目
投稿となります!

読者の皆さま、今年もよろしくお願いいたします!

昨年11月の「横須賀旅」を絶賛(未だに)まとめ中の私。
「記念艦三笠」を出たところでお昼時となったため・・・
ヴェルニー公園 1
三笠公園の一角に移動式屋台を構える
ドネルケバブ屋さんでお昼ごはん。

トルコ人シェフ・レオさんが2002年から
やっているお店のようで、腕は確かな様子。
メニューはシンプルにケバブで勝負!
といった感じですが、
豚肉や野菜などを薄皮で包んだ「ケバブサンド」、
同様の具材ながらラップ状に皮を巻いた「ケバブラップ」、
ごはんの上に具材を載っけた、
日本人好みの「ケバブ丼」、
ビールのお供にピッタリな「おつまみケバブ」と、
バリエーションも存在しています。
ヴェルニー公園 2
そしてこちらが、ケバブサンド
中サイズ(500円)と大サイズ(600円)の2サイズ、
チキン・ビーフ(+150円)・ミックス(+100円)の3種から
選択可能で、私はチキンの中サイズ(500円)を選択。

思いの外分厚い皮に挟まれているのは、
削ぎ落された豚肉とたっぷりのキャベツ
そこにピリ辛ソースがよく絡み、なかなか美味!
食べ応えもバッチリな異国の味、頂きました♪

三笠公園を出たあとはバスに乗り・・・
ヴェルニー公園 3
JR横須賀駅へ!
京急横須賀中央駅とは、結構距離があります)
ヴェルニー公園 4
横須賀駅の開業は横須賀線開業と同時の
今から130年ほど前、明治22(1889)年のこと。
(そのあたりの経緯は、横須賀旅第一回の記事をご参照のこと)

明治時代に編纂された長編曲・鉄道唱歌にも
沿線の情景を唄われた歴史ある路線、
開業当初の終着駅
(現在は久里浜駅まで延伸)で、
現在の駅舎は昭和15(1940)年に改築された、
3代目の建物。

昭和レトロと港町の趣を感じさせる建築は、
横須賀市の選定した横須賀風物百選にも
選ばれています。

で、この駅から横須賀線に乗るかと言えばそうではなく・・・
ヴェルニー公園 5
横須賀駅前に広がるヴェルニー公園が、
今回のお目当て。

横須賀軍港に面した湾岸地域に整備された公園施設で、
面積は26ha
終戦直後の昭和21(1946)年に開園した「臨海公園」を
平成13(2001)年度末に整備。

公園の対岸に江戸幕府の求めに応じて来日したフランス人技師・
ヴェルニーが建設に貢献した
横須賀製鉄所(現在は米海軍横須賀基地の一部)が望めることや、
ヴェルニーと江戸幕府で渉外に当たった官吏・
小栗忠順(おぐり ただまさ)を顕彰する
ヴェルニー・小栗祭りが開催されることから、
明治日本の発展に貢献した人物の名を取って、
ヴェルニー公園」と命名されました。

公園の整備に当たってはフランス式庭園の趣が
取り入れられ、
4つの広場と国内外のバラが咲き誇るフランス式花壇
洋風のあずまや、
海を見ながらのティータイムや軽食が楽しめる、
「カフェ・コルセール」、
ヴェルニーの功績を顕彰した施設・「ヴェルニー記念館」、
旧海軍施設の一部である「逸見波止場衛門跡(へみはとばえいもんあと)」等、
たくさんの見どころが点在しています。
ヴェルニー公園 5.5
公園内に入ってスグのところに建つ、ヴェルニー記念館

横須賀製鉄所造船所)をはじめ
近代日本草創期の海事施設を築いた「功労者」、
レオンス・ヴェルニーの功績を顕彰すべく
創建された施設で、
館内では彼の功績の紹介や横須賀製鉄所で実際に使用されていた
0.5tスチームハンマー(重要文化財)
といった展示の他、
子どもたちも楽しめる、「重さ・エネルギー・機械」について学べる体験器具、
産業の歴史が分かる映画の上映といった工夫も
なされているそう。

また希望者に対しては、歴史的建造物を見学するツアーも
催行されているそうな。
(くわしくはヴェルニー公園管理事務所まで)

建物は横須賀市の姉妹都市・ブレスト市が所在する
フランス・ブルターニュ地方をイメージした
石造りの洋風建築となっており、
フランス風に造られた庭園ともマッチした外観となっています。

営業情報
・入館料・・・無料
・開館時間・・・9:00~17:00
・休館日・・・毎週月曜日・年末年始
※月曜日が祝日もしくは振替休日の場合、
 翌火曜日

重要文化財が見られる!とあれば是非入館したいところ
だったのですが、
時間とカメラのバッテリーの都合(この地点で黄色信号)で
今回はパス(また来ます!)

海に面して開けたヴェルニー公園
その特長は何といっても・・・
戦艦三笠 5-26

ヴェルニー公園 6
この眺め!

目の前に広がるのは、
旧海軍時代に「逸見波止場」と呼ばれた軍港施設。
ここは今でも現役の軍港として機能しており、
ヴェルニー公園 7

ヴェルニー公園 25

ヴェルニー公園 8
日本の海を護る海上自衛隊や・・・
ヴェルニー公園 9

ヴェルニー公園 10
駐留する米海軍の艦艇を眺めることが出来る、
軍艦の見える公園となっているところ!
(2017年2月放送のN〇Kのテレビ番組・
「ドキュメント72時間 軍艦の見える公園で」を思い出す。
ここへ来たい!と思うきっかけとなった番組でした)

このあたりは艦艇の修理を行うドックが設けられており、
接弦する艦艇の他にも、
ドックに入渠(にゅうきょ)して修理を受ける艦艇も見られます。
ヴェルニー公園 11
で、これまたこの公園に来たお目当ての一つ。
横須賀駅側入口付近にドドンと鎮座する・・・
ヴェルニー公園 12
旧日本海軍の軍艦・戦艦陸奥(せんかん むつ)に搭載されていた、
45口径41センチ主砲の主砲身。

戦艦「陸奥」は長門型戦艦二番艦として、
大正10(1921)年に横須賀海軍工廠横須賀製鉄所の後身)
にて竣工。

当時世界最大級の射程と威力を誇る
40cm砲搭載艦として、
姉妹艦・長門とともにビッグ7の一角
(他は米海軍コロラド級「コロラド」・「メリーランド」・「ウェストバージニア」、
英海軍ネルソン級「ネルソン」・「テネシー」)に挙げられた他、
国内では「陸奥と長門は日本の誇り」、
「陸奥、長門の四〇センチ砲が太平洋を睨んでいれば
アメリカは攻めてこない」と謳われるなど、
日本海軍象徴的存在として君臨していました。
(今日では戦艦の代名詞と言えば大和型戦艦
(「大和」「武蔵」)が挙げられますが、戦時中同型の存在は
極秘事項として厳重に秘匿されていました)

就役後は二度の改装(昭和3年、および昭和11年)を経て
太平洋戦争に突入。

開戦後はミッドウェー海戦第二次ソロモン海戦に参戦するも
既に戦争の主役は航空機に移っており、
「陸奥」は同型艦「長門」、大和型戦艦といった
他の主力戦艦群とともに戦線後方にて待機することが多く、
前線で敵艦と交戦する機会はありませんでした。

そして日増しに戦局が悪化しつつあった、昭和18(1943)年6月8日。
山口県・柱島沖の泊地(艦艇停泊地)にて
停泊していた「陸奥」の3番・4番主砲塔付近の火薬庫が、
突如として爆発

船体は瞬く間に二分され、
「日本の誇り」と謳われた「陸奥」は、あっけなく爆沈
当時乗艦していた1,474名のうち、生存者はわずか353人。
艦長を務めていた三好輝彦(みよし てるひこ)大佐以下
1,121名もの乗員が命を落とすという、大惨事となりました。
(事故原因は、今日に至るまで特定されていません)

海軍は「陸奥」の浮揚・再戦力化を検討するものの、
艦体の損傷が激しかったことから断念
終戦後まで「陸奥」の艦体は柱島沖の海中に
横たわることとなりました。

昭和45(1970)年より本格的なサルベージ
(沈没した船舶の引き上げ作業)が行われ、
艦体の75%を回収。
(一部の艦体は、現在も沈没地点で眠りに就いています)

この主砲身を含めた船体の一部が各地で保存された他は、
鋼鉄にコバルト60(放射性同位体の一種)を含まないことから
放射性物質を扱う研究所や原子力発電所、
医療機関等に「環境放射能遮蔽材」等の用途で売却され、
陸奥鉄の名で日本の産業を支えています。
(戦争の産物である軍艦用鋼鉄が戦後産業に役立てられているとは、
なんだか皮肉)
ヴェルニー公園 13
ヴェルニー公園で保存されている41cm主砲
「陸奥」の4番砲塔(爆発現場の辺り!)に
取り付けられていたもので、
全長:18.8m
重さ:102t
という大層大きなもの。

この砲から毎秒780mの初速で砲弾を撃ち出し、
大和型登場までは世界トップレベルとなる、
約38,000m(38km)もの
最大射程を誇っていました。
(「三笠」の最大射程10kmと比べると、物凄い進歩!)

この主砲は引き上げ後東京都品川区の「船の科学館」で
保存・展示されていたのを、
平成29(2017)年に「生まれ故郷」である横須賀市へと移設。
爆沈以来久方ぶりの里帰りとなりました。
ヴェルニー公園 14
当時最先端!
戦前日本が培っていた技術の粋を集めて造られた、
「陸奥」の主砲。

その砲身は上記説明にもあるように、
「九一式徹甲弾」などの砲弾(第一回参照)を最大36km飛ばすため、
その射出に用いる火薬の爆発力に耐えうる、
特殊な構造となっています。

それがこの4層構造で、
一番内側となる一層目を二層目の内側に埋め込み、
焼き嵌めという、熱膨張を利用して嵌め合わせて結合させる
方法で固着。

その上から三層目として強固なワイヤーを巻き付け、
最後に砲口と砲尾で分かれた外筒を被せて完成!という、
非常に手間の掛かるもの。

これらは江戸以前から受け継がれて来た匠の技
最先端の西洋技術の融合と言えるもので、
そこに流れる「モノづくりの魂」は、
戦後日本の根底に今も生き続けています。
ヴェルニー公園 15
主砲身の最後部に取り付けられた、尾栓(びせん)
砲身内に弾丸や装薬を装填した後、
発射時の爆炎が砲塔内に逆流しないよう密閉する装置。

艦載砲の尾栓は螺式(らしき)と呼ばれる
方式で造られており、
・開放中は中央に見える栓が外側へ開いて、
 砲身に弾薬や装薬を装填。
・装填後に栓を移動させて砲身へと挿入
・取っ手部分を回して密閉
・密閉完了
   ↓
発砲
というプロセスになっていました。

「陸奥」ではこの主砲2門ずつを装備した砲塔を
4基、合計8門の41cm砲を搭載し、
「大和型」登場までは「世界最大級の戦艦」として、
「大和型」就役後も極秘扱いの同型に代わる
日本海軍の象徴として、
同型艦「長門」とともに連合艦隊旗艦の任に在りました。

その存在はまさしくロマンの塊であり、
「長門」や「大和型」同様戦線後方で
温存されるのが常だったとはいえ、
爆沈事故によって失われたのが実に惜しい

とはいえ戦場で散らずに海中に没していたことで、
大戦期の軍艦としては数少ない艦体の残る艦
となったのも、また事実。
これまた皮肉なことである。

「陸奥語り」もここまでとしまして・・・
ヴェルニー公園 16
ヴェルニー公園で人々の目を惹き付けるのが、
園内に和洋合わせて130種類・約2000株
咲き誇る、バラの存在。

The・バラ」と言えそうなローズピンク一色
こちらの品種は、
ノックアウトというフランス原産のもの。
ゴングが聴こえてきそうな名前だ・・・)

解説パネルによれば花の見ごろは5・6月と10月~11月上旬。
非常に花付きが良く、育てやすい品種であるそう。
開花前にはティー系の香りが楽しめ、
秋には実を咲かせるのだとか。
ヴェルニー公園 17
こちらはロサ・カニナという、
ヨーロッパやアフリカ北西部、西アジアに分布する品種。

写真では白地にピンクが混ざった可愛らしい色合いを
していますが、
花色は濃ピンクから白一色まで
様々なバージョンがあるそう。

見頃は5・6月。
高さも1~5mとさまざまで、秋には実を咲かせるとのこと。
(初夏が見頃という割には元気に咲いていますが、
生育を担当する方々の努力の賜物でしょうか?)
ヴェルニー公園 18
整った花弁に艶やかなピンク色を散らすのは、
イギリス原産種、ザ・フェアリー(名前もかわいい!)

見頃は5・6月と10・11月。
ピンク色の「かわいい(ここ大事!)」花をたくさん咲かせる品種で、
植物の病気に強く、初心者にもオススメ!だそうです。

花好きの方、一本いかが?(笑)

様々な設備と見どころが点在しているのが、
ヴェルニー公園の魅力!
散策に疲れた・・・なんて時休憩場所にピッタリなのが、
海を見渡せる位置に建つ・・・
ヴェルニー公園 19
カフェレストラン コルセール

ヴェルニー公園内に平成17(2005)年にオープン、
同29(2017)年にリニューアルオープンした
カフェレストランで、
デザインは横須賀市の姉妹都市である
フランス・ブルターニュ地方の港町・ブレストをイメージ。
(奇しくも、いやそれ故か、横須賀同様
ブレスト軍港を抱える「軍港都市」でもあります)

各種ドリンクやジェラートを始めとするデザート類の他、
横須賀名物・「よこすか海軍カレー」などの軽食類を
軍港を見ながら楽しめる、
「横須賀らしい」お店。

営業時間
11:00~15:30
※ラストオーダー15:00

定休日
毎週火曜日
※火曜日が祝日もしくは振替休日の場合、翌水曜日
ヴェルニー公園 20
外壁を眺望が楽しめるガラス張りとした、
明るい雰囲気の店内。

外向きのカウンター席を並べて景色に目が行くよう
配慮されている他、
港を流れる潮風を感じられる、テラス席も用意されています。
ヴェルニー公園 21
特にお腹は空いていなかったので、
アイスコーヒーを注文。
隣のお水はサービス品。
ヴェルニー公園 22
美しい公園の風景、居並ぶ軍艦を眺めながらのコーヒーブレイク。
平和な時間と「戦い」の象徴である兵器が同居する、
不思議な感覚。
ヴェルニー公園 2-1
一休みの後は、再び公園散策へと戻ります♪

参考:ヴェルニー公園/三笠公園
    横須賀市 公式ホームページ
    ヴェルニー公園内 解説パネル
艦砲概説‐砲熕武器概説
    Wikipedia

ツイッター:https://twitter.com/Nori86651955
インスタグラム:https://t.co/vjjvOaZqEn?amp=1

コメント

逸見波止場衛門の逸見は、『へみ』と読みます。

No title

ご指摘ありがとうございます( ;∀;)
訂正いたしました!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。