fc2ブログ

記事一覧

横須賀旅9 ~よこすか海軍カレーとライトアップ!三笠~

横須賀ナイト 10
横須賀を代表するグルメ・よこすか海軍カレー

始まりは明治初期。
近代化と「富国強兵」のスローガンのもと、
意気揚々と旗揚げされた日本海軍

しかしそこで働く水兵たちの間では、
ビタミン欠乏症の一種である脚気(かっけ)が流行し、
戦わずして死者を出す事態に陥っていました。

そこで軍医を務めていた高木兼寛
(たかぎ かねひろ。のち少将に相当する海軍軍医総監まで出世)は、
予防法としてタンパク質を多く含んだ洋食を、
艦内で摂る軍隊食に採用。

その試みの一つとして編み出されたのが、
海軍カレーの基となった、小麦粉でとろみを付けた
カレー風味のシチュー

「脚気対策」として実際に成果も上げた
この料理の作り方は明治41(1908)年に発行された
「海軍公式レシピ」・海軍割烹術参考書
(かいぐんかっぽうじゅつさんこうしょ)にも記載され、
これを基本として継承・発展させたものが
現在の海軍カレーに当たります。

海上自衛隊にも継承されたこの「伝統の味」が
改めて注目されることとなったのが、平成11(1999)年。

「食による街おこし」をテーマに、
海上自衛隊横須賀地方総監部
横須賀市・横須賀商工会議所の三者が一体となって
カレーの街宣言が行われ、
カレーの街よこすか推進委員会
発足しました。

当初15社からスタートした「よこすか海軍カレー」プロジェクトでしたが、
知名度向上と取り組みに対する理解の広がりによって、
現在では40の認定店舗・100社の登録事業者を
数えるまでにその規模を拡大。

基本レシピにアレンジを加えた多様な「海軍カレー」や
「カレーパン」、「レトルト食品」、「お菓子」、「雑貨」等を展開し、
押しも押されぬ横須賀名物へと
進歩・発展を遂げています!

今回はこの「よこすか海軍カレー」を実食すべく、
夜の横須賀へと繰り出します!
横須賀ナイト 2
投宿していた「ホテル横須賀」から徒歩5分ほど。
横須賀中央駅付近に広がる繁華街・
若松町へやって来ました!
横須賀ナイト 1
横須賀の「下町」の一つとなっている、若松町。
通りの両側に所狭しと飲食店が並び、
怪しくも煌びやかなネオンが輝く。

ただ所々で活気が感じられるお店もあるものの、
このご時世もあってか人通りはやや少なめ。

で、今回「横須賀グルメ」をご馳走になるお店が・・・
横須賀ナイト 3
真っ青な看板が鮮やかな、魚藍亭(ぎょらんてい)

「カレーの街よこすか」の記念すべき認定第一号店で、
昼はカレーを中心としたランチメニュー。
一方夜はカレー等に加えておつまみメニューも展開するという、
二つの顔を持つお店。

・営業時間
11:30〜14:00
17:00〜20:00
17:00〜22:00(金曜)
11:30〜20:00(日曜・祝)
・定休日
火曜日
横須賀ナイト 4
入口横に掲示された主なメニュー。
「空母赤城(あかぎ)のチキンライス」や
「一等巡洋艦青葉のビーフカツレツ」など正直
興味深すぎるメニューが並びますが、
今回の目当ては「海軍カレー」一本!
我慢、我慢。(また来る機会があったら、食べたい!)

店内は1階にカウンター席が5つ、
2階に4名掛けのテーブル席が3つ、
定員合計17名という、小規模店。
しかしながら店内の雰囲気は
大変濃ゆ~いものとなっており・・・
横須賀ナイト 5
旧日本海軍の軍艦(空母「赤城」)の写真や
横須賀ナイト 6
こちらも航空母艦(空母)が描かれた絵馬に・・・
横須賀ナイト 7
海上自衛隊のカレンダー等、
「軍港」・横須賀らしさ全開!
(カウンター席には、「本職」の自衛官さんの姿も!)
横須賀ナイト 7.5
旧海軍の艦艇を擬人化したサブカルチャー・
艦隊これくしょん‐艦これ‐
グッズもいっぱい!
(カウンターに設けられたショーケースには、
所狭しと「艦これ」のフィギュアが飾られていました。
ファンが持ち込んだのか、はたまた店主さんの趣味なのか・・・)
横須賀ナイト 8
あ、三笠。
(イメージと違う!私ですか?正直興味はなi・・・コホン)
横須賀ナイト 9
「魚藍亭」と「よこすか海軍カレー」の関りを示す、
壁面の掲示。
そこに書かれているのは、日本海軍公式レシピ
海軍割烹術参考書の一節。
横須賀ナイト 10
さあ、やって参りました、よこすか海軍カレー!

「認定第一号店」らしくここ「魚藍亭」で提供されているのは、
「海軍割烹術参考書」を忠実に再現した、
海軍伝統の味

「割烹術参考書」に記された、「漬物類、すなわち「チャツネ」を付けて
出すものとす」の規定通り
皿には福神漬けが追加されている他、
栄養バランスを考慮してサラダと牛乳をセットで提供することも、
ルールの内なのだとか。
横須賀ナイト 11
ホクホクご飯に掛けられるカレールーは、
柔らかく煮込まれた和牛を始めとする具材の旨味が
たっぷりと染み込み、
甘味があってとってもまろやか!

食感としてはとろみが多く、
これも「小麦粉を入れてきつね色になるまで煎れ」ることで
とろみを付ける、という「割烹術参考書」のルールに、
忠実に沿ったものとなっています。

セットのサラダや甘くコクのある牛乳との
相性もよく、あっという間に完食!
ごちそうさまでした!

食事を終えた後は、若松町周辺をぶらぶら。
そこから向かったのは・・・
横須賀ナイト 12
昼間も訪れた、三笠公園
なぜわざわざここを再訪したかと言いますと・・・
横須賀ナイト 13
コチラ!
横須賀ナイト 14
ライトアップ三笠が見たかったから!

三笠公園の目玉である「記念館三笠」は
連日日没~営業終了1時間後までライトアップが行われており、
仄かな明かりに明治期の艦体が浮かび上がる様を、
公園内から、あるいは近くの敷地外から眺めることが出来ます!
(三笠公園の営業時間は4月~10月が8:00~21:00、
11月~3月は9:00~20:00)
横須賀ナイト 15
「スターンウォーク」を備えた艦尾部分。
横須賀ナイト 16

横須賀ナイト 17
艦砲がズラリと並ぶ舷側部分。
横須賀ナイト 18
煙突とマスト
横須賀ナイト 19
艦首部分。
菊花紋章は相変わらず足場に覆われたままですが、
こうして艦体を眺めてみると、
なんだかため息の出る美しさ♪
横須賀ナイト 20
主砲と主錨、そして艦橋。

本当は公園内をじっくり回りたかったのですが、
この時閉園時間が間近(20:00まで)に迫っており、
「三笠」のみをバタバタ撮影して、急いで退出!
横須賀ナイト 21
とはいえ「伝説の戦艦」の艶姿、
と伝統の味・「よこすか海軍カレー」を堪能することが出来、
大満足の夜となりました!
横須賀ナイト 22
その晩は「go toトラベル」クーポン券をコンビニで無理やり(笑)使って
入手した、ピュアモルトウィスキー 倉吉
(訪問歴のある場所が産地だ・・・!)で・・・
横須賀ナイト 23
乾杯!

参考:カレーの街よこすか推進委員会 公式パンフレット
    若松マーケット ホームページ
横須賀観光情報 ここはヨコスカ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。