fc2ブログ

記事一覧

彦根城雪景3 ~国宝・彦根城天守(外観)~

※この記事は、昨年12月31日の記録をもとに作成しております。
情報・情景は最新のものとは限らないこと、予めご了承ください。

またカレンダーが一つ進み、春の幕開け
3月を迎えました!
いまだ気温・気候は冬と春を行ったり来たりする
状態が続いておりますが、
依然コロナ禍が続くこのご時世、
皆さま体調を崩されることの無いように。

先月末より(ようやく)取り掛かっております、
「彦根城雪景編」。
今回はいよいよ国宝・彦根城天守
面前へと出て参ります!
彦根城 3-1
「天秤櫓」から引き続き坂を上って行くと、
前方から櫓門が見えて来ました。

この建物は太鼓門(たいこもん)と言って、
城の最重要部・本丸への入口を固める
表門としての役割を帯びている、重要な門。

内部に合戦の際に合図を出すための
太鼓が置かれていたことから
その名が付いたと言われており、
どこかの城から移築されたものであるそうな。
彦根城 3-4
太鼓門背面。
隣に一体となって本丸への最終防衛線を担う、
続櫓(つづきやぐら)が置かれています。

この一対の建造物は、貴重な現存建築として
共に重要文化財指定を受けています。
彦根城 3-2
続櫓に降り積もる雪。
彦根城 3-5
「太鼓櫓」の特徴となっているのが、
建物の背面が「高欄」付きの廊下を設けた
開放式となっているところ。

どことなく豊臣秀吉治世下・桃山時代を思わせる、
装飾的な造り。
(あるいは石田三成の居城・佐和山城からの移築・・・でしょうか?)

「太鼓門」を抜けて本丸に入ると、見えて来ました・・・

彦根城 3-6
国宝・彦根城天守!

希少な「現存12天守」の中でもさらに選りすぐられた
国宝5城(他は姫路城・松本城・犬山城・松江城)の
一角にして、
彦根の街のシンボル的存在。

「大坂の陣」以前、慶長12(1607)年頃に完成した、
三重三階の建造物。

元は城内の多くの建築物同様、
他の城から移築された建物だそうで、
建材を詳細に調べた結果、
移築前は四重五階の天守であったことが
確認されています。

彦根藩井伊家の歴史を記した「井伊年譜(いいねんぷ)」によれば
「天守は京極家(きょうごくけ)の大津城の
殿守(てんしゅ)なり」とあり、
関ヶ原の戦いで毛利元康(もうり もとやす)、
立花宗茂(たちばな むねしげ)ら西軍精鋭の猛攻を受けながら
決戦当日まで持ち堪えた京極高次(きょうごく たかつぐ)の居城・
大津城からの移築である
可能性が示されています。

(移築時に三重三階へと改めた背景には、
関ケ原の戦い後に「仮想敵」となった
豊臣家への備えとして完成を急いだ他、
主である江戸幕府への配慮、戦闘による建材の破損、
開府したての彦根藩の財政状況・・・といった事情が
有ったのかもしれません)
彦根城 3-7
天守正面。

天守前面に広がる本丸には
「表御殿」築造まで城主の居館となっていた御殿・
御広間(おんひろま)や彦根藩所蔵の宝物類を収めたと
思われる宝蔵(ほうぞう)、
武器弾薬を保管した矢櫓
彦根城下・琵琶湖の往来を監視した
着見櫓(つきみやぐら)といった建築物が
建てられていましたが、
明治になって天守を除きいずれも解体されてしまい、
現存していません。
(復元・・・しないかなぁ?)
彦根城 3-9
天守としては比較的「小ぶり」と言える、
彦根城天守。

しかしながらその存在感を大なものとしているのが、
装飾性の高い外観。

各層に「入母屋破風(いりもやはふ)」、「唐破風(からはふ)」、
「切妻破風(きりづまはふ)」といった飾り屋根を載せ、
2階と3階の各面に禅宗様式の飾り窓・
花頭窓(かとうまど)を配置。

さらに最上層・3階に高欄付き廻縁
(まわりえん。途中で破風に遮られているため、実用性は無し)を
設けることで、
建物の規模を感じさせない優美な姿を
成り立たせています。
彦根城 3-9.5
天守を支える石垣は、築城時からの牛蒡積み

よく見ると石材の各所にノミなどで加工した痕が
残されており、
築城時の石工たちの苦労が偲ばれます。

天守の規模に合わせたか、あるいは(今回のような)降雪も有り得る
湖北地域の気候からか、
こちらも天守台としては小ぶりなもの。
彦根城 3-9.75
天守に連結され、入口を兼ねている多聞櫓(たもんやぐら)

彦根城天守はこの「多聞櫓」、
隣の附櫓(つけやぐら)を合わせた
複合式という形式で建てられており、
付属の建築物も国宝に指定されています。
彦根城 3-10

彦根城 3-11.5

彦根城 3-11

彦根城 3-12
いろんな角度から見てみる。
(「西の丸」からの画像アリ)
彦根城 4-1
じっくり鑑賞した後は、こちらの入口から
天守内部へ突入して参ります!

参考:彦根城 公式ホームページ
         パンフレット
    攻城団ブログ たかまる。の「お城の基礎講座」
    各所解説パネル
    Wikipedia

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。