fc2ブログ

記事一覧

大津巡り5 ~「日本最速」で目指す、銀世界!~

1.17 Sunday
ロープウェイ 1
「大津巡り」、2日目の朝。
わずかに朝焼けが覗いているものの、
空には前日に続き分厚い

この日向かう絶景スポットは、1,000mを超える山の上
到着までに晴れてくれれば良いのだが・・・
ロープウェイ 2
まあそのあたりは取り敢えず天に任せるとして、
まずは朝のお散歩♪

昨夕に続いて琵琶湖畔の遊歩道を
ロープウェイ 3

ロープウェイ 4
わずかに覗いた朝焼けを見たり・・・
ロープウェイ 5

ロープウェイ 6
湖面や湖畔の市街地を眺めたり・・・
ロープウェイ 7

ロープウェイ 8
鴨ちゃんズを観察したりしながら歩き・・・
ロープウェイ 9
ホテル(びわ湖大津プリンスホテル)のレストランで、
朝ごはん!

部屋に帰って一休みした後、9時半頃にチェックアウトして・・・
ロープウェイ 10
大津駅から山科駅を経由し、
湖西線に乗車!
(国鉄型電車(113系)だ~!)

再び大津市域の北部を目指します!
ロープウェイ 11
前日訪れた堅田を通り過ぎ、琵琶湖大橋を横目に
湖北地域(といってもまだ「大津市」域ですが)に突入!
ロープウェイ 12
差し込む日差しに「光明」を見出しながら・・・
ロープウェイ 12.5
「絶景スポット」へのアクセス拠点となる、
志賀駅(しがえき)に到着!

簡素な造りの駅舎、静かな駅前の雰囲気から
にわかには信じられないのですが、
電車で40分強走ったここもまだ大津市域
立派な「県庁所在地」である。
(平成18(2006)年の合併以前は「志賀町」)

ここからさらにシャトルバスに乗り込み、
坂道を駆けあること約10分・・・
ロープウェイ 13
全国8ヶ所で高原・スキーリゾートを展開中の
アルピナリゾートマネジメント(株)が所有する
リゾート施設・びわ湖バレイ
その入口となるロープウェイ山麓駅に到着!

びわ湖バレイは、湖西地域の後背に連なる難険・
比良山系の一角をなす蓬莱山(ほうらいさん、標高1,174m)と
打見山(うちみやま、標高1,108m)の二峰にまたがって広がる
高原リゾートで、
春期~秋期は山上からの眺望や各種アクティビティ、
冬期には本格的スノーリゾートに姿を変えて
スキーやスノーボード等のウィンタースポーツと、
オールシーズン利用可能な
万能型高原リゾート施設となっています。

そんなハイランド・リゾートへの玄関口となる山麓駅には
山麓⇔山頂を往復するロープウェイ、
およびゲレンデ内の移動に欠かせないリフトの
チケットを販売する券売場
スキーヤー・スノーボーダー向けに道具の貸し出しを行う
レンタルショップ
スキー用品やびわ湖バレイオリジナル商品
地元の土産品等を販売するショップ・
びわ湖ストリート
その他インフォメーションセンターやサービスデスク、
ロッカー、更衣室等が集結し、
まさにスキー場へ立ち入るための拠点であり関所とも
なっています。

今回私たちが目指す「絶景スポット」は、
ゲレンデが設けられた打見山上
となれば当然こちらの・・・
ロープウェイ 14
ロープウェイを利用。

びわ湖バレイロープウェイ
先述の通りゲレンデへの玄関口となる「山麓駅」と、
標高約1,100m、打見山山上に設けられた
「山頂駅」との間を結ぶ、
(冬期ではおそらく)唯一の移動手段

全長1,783m、高低差およそ782mという区間を、
ロープウェイとしては日本最速となる
秒速12m(通常7~10m)、
最速4分(通常5分)で結びます。

定員121名、360°ガラス張りのキャビンからは、
琵琶湖や湖畔の風景、
さらに視界が良ければ京都市街や遠く大阪市街まで望む
大パノラマが楽しめるそう!

ロープウェイ営業情報
運行期間(春~秋期) 2021年4月10日(土)~11月23日(火・祝)
営業時間 平日/9:30~17:00、
       土日祝・8月/9:00~17:00(上り最終16:00/下り最終17:00)
※15分間隔運行:毎時00・15・30・45分
※運行間隔は当日の状況により、変更になる場合アリ。
※びわ湖バレイ休業日は運休
※11月8日(月)~11月23日(火・祝)の期間は
  9:30~16:30(上り最終16:00/下り最終16:30)

乗車料金
往復券(平日) 当日窓口 大人¥3,000、小学生¥1,500、幼児¥1,000
           Web前売 大人¥2,500、小学生¥1,400、幼児¥900
往復券(土日祝日) 当日窓口 大人¥3,500、小学生¥1,500、幼児¥1,000
             Web前売 大人¥3,000、小学生¥1,400、幼児¥900
GW・お盆は窓口・Web前売ともに大人¥3,500、小学生¥1,500、幼児¥1,000
※大人(中学生以上)、子供(小学生)、幼児(3歳以上の未就学児)
※GW期間およびお盆期間は入場の制限をさせていただく場合アリ。
WEB販売および当日の窓口販売は中止の場合アリ。
各種割引券(JAFカードやHOPカードなど含む)は利用不可。
※GW期間は5月1日(土)~5月5日(水・祝)、
 お盆期間は8月7日(土)~8月15日(日)
※Web前売チケットをご購入されたお客様は、
 「QRコード」を山麓チケット売り場にてご提示のこと。

山麓駅までのアクセス
自動車 名神「京都東I.C.」~西大津バイパス~湖西道路「志賀I.C.」、
      出口から約5分
電車 JR京都駅~JR志賀駅(約40分)~シャトルバス(約10分)
(以上びわ湖バレイ公式ホームページより引用)

売り場でチケットを購入し、改札待ちの列の先頭へ。
狙いはもちろん、景色が楽しめるキャビン最後部!
ロープウェイ 19
乗車が始まると同時に、狙い通り最後方を確保!
コロナ的な意味で)心配になるほど
たくさんの乗客を詰め込んだキャビンは、
「ガタン」と音を立て、5分間の空中散歩へ出発!
ロープウェイ 20
なかなかの勢いで滑り出したキャビンは、
ゆったり、のんびりとしたイメージを覆すスピードで上昇。
日本最速」の称号は、伊達ではない。

出発地点である山麓駅はあっという間に彼方へと
遠ざかり、
駐車場に所狭しと並んだ自動車たちが、まるで豆粒のよう。

代わって視界の先には琵琶湖が現れ、
湖岸の風景とともにその存在感を増して行きます。
ロープウェイ 21
眼下には、雪化粧した谷筋も。
山麓ではパラつく程度だったとはいえ、
季節は未だ冬の真っ最中。

これから向かう山の頂が、
下界とは隔絶した高みに在ることを再認識。
ロープウェイ 22
中間点付近で、下りのキャビンとすれ違い。
ロープウェイ 23
ワイヤーロープ(索条)を支える、巨大な支柱

びわ湖バレイロープウェイでは1,783mの区間に
計4本の支柱が設置され、
ロープを通して伝わるキャビン、および100名以上分×2の
重量を支えています。
(故に、極めて頑丈に造られ、固定されていることでしょう)
ロープウェイ 24
さらに高度が上がって来ました!

画面中央やや右側、
琵琶湖を横切るように引かれた筋が、
最狭部を横断する琵琶湖大橋

そこから手前が北湖
その向こう側が南湖となります。

琵琶湖大橋の辺りが前日訪れた堅田地域、
そこから湖岸に沿って右奥が大津市街地となります。
ロープウェイ 25
頂上が近づくにつれ、山肌も白さを増して来ました。

尾根の上部にびわ湖バレイスキー場のゲレンデが、
その奥にはスキー場の最高地点となる
蓬莱山山頂(1,174m)がうっすらと見えています。
ロープウェイ 26
山麓駅を出て約5分。
標高1,108m、ロープウェイ山頂駅に到着!

山麓と比べてグッと冷え込んだ空気、
生き生きとしたスキー客たち、
そして一面の銀世界

なんだか別世界に来たような心地。
ロープウェイ 27
とはいえ、われわれの目的はウィンタースポーツに非ず。

右奥に見える建物の先、目当ての場所を目指します!

参考:びわ湖バレイ パンフレット
             公式ホームページ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。