fc2ブログ

記事一覧

近江商人のふるさとを歩く 5 ~八幡堀、ぶらりお写んぽ♪~

暑い
・・・と、もう何度繰り返したことでしょう(笑)
長かった梅雨もようやく終わり、本格的ながやって参りました!

・・・
近年の夏と言えば、連日襲い来る殺◯的な暑さ

これから夏休みとなりますが、
依然猛威を振るう(どころか拡大し続けている)新型コロナウイルスに加えて
酷暑による熱中症のリスクも気を付けたいトコロ。

外出時・在宅時問わずに水分補給を怠らず、
体調を崩されることの無きよう、
皆さまくれぐれもご自愛くださいませ。

さて、滋賀県中部に在ります「近江商人のふるさと」・
近江八幡旧市街散策は、
そのシンボル的存在である、八幡堀沿いを進行中。

その後半となる今回は、新町界隈に架かる2つの橋の一つ・
明治橋を越えたあたりから、
お堀端の情景をつらつら綴って参ります。
八幡堀 17
土蔵が並び、江戸の情緒を伝える八幡堀
八幡堀 18.5
緑のトンネルの向こうから・・・
八幡堀 18
「八幡堀めぐり」の小舟がやって来ました。

こちらは手漕ぎの「願成就の舟」とは異なりエンジン搭載。
八幡堀内の決められたコースを、35分ほどで一周します。
八幡堀 19

八幡堀 20
草木が茂る、緑のトンネルの下へ。
八幡堀 21
新町界隈に架かるもう一つの橋・白雲橋
先ほどの明治橋よりも小ぶりな造りですが、
日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)の参道上に位置する重要な橋。

袂には参拝客を導く常夜燈や、
神域の入り口を示す鳥居が建てられています。
八幡堀 22
白雲橋の先からは、再び土蔵や町家が続きます。
八幡堀 23
お堀端に居心地の良さそうなテラス席を展開しているのは、
ほりかふぇ

滋賀県が誇るブランド牛・近江牛を用いた
「近江牛重」やカレー、うどんなど食事メニューの他、
琵琶湖で採れた湖魚を使った「ワカサギフライ」、
近江名物・ふなずしなどの軽食メニューを
楽しめるお店。

近くまで来たことだし、散策の一休みがてら
テラス席で涼もうかと思ったのですが・・・
閉店間際だったため、断念。
(お店の前に辿り着いた時には、既に閉店20分前でした 泣)
八幡堀 24
「ほりかふぇ」の前は、
八幡堀めぐりの発着場。
八幡堀 25
並木と土蔵の向こうに、散策路の゛終点″が見えて来ました。
八幡堀 26
こちらが散策路の゛終点″。
もしくは゛折り返し点″と呼んだ方が良いでしょうか。

お堀端を進んで来た小道はここで途絶え、
橋の代わりに船を並べた船橋が、
通行人たちを堀の対岸へと導きます。
八幡堀 26.5
船橋からの眺め。

散策路はここで゛終点″となりますが、水路はこの先、
琵琶湖まで繋がっています。
往時はここに荷を積んだ多数の小舟が行き交い、
町に活気と多大な経済効果をもたらしていたことでしょう。
八幡堀 26.75
お堀の反対側から折り返して来た「八幡堀めぐり」の舟は、
ここで2度目のターンを決めて、
発着場へと戻って行きます。

狭い水路でぶつけることなく方向転換する様は、
なかなかの見物♪
八幡堀 27
橋のたもとでは、近江八幡の地域工芸品・「八幡瓦」を中心とした
瓦専門の展示を行う珍しい博物館・
かわらミュージアムが開館中。
八幡堀 28
入り口には、「かわらみゅうじあむ 必らず 立寄る事」を命じる
秀次公の定書が(笑)

・・・申し訳ありませんが、今回は見送らせて頂きまする(笑)
八幡堀 29
散策路を離れ、「仲屋町通り」へ。
この日ラストの見学場所へ向かいます!

参考: お食事処 和でん
    時代劇ロケ地探訪
    食べログ
    Wikipedia

「近江商人のふるさとを歩く」編
第1回 ~「旧伴家住宅」その1~

第2回 ~「旧伴家住宅」その2~

第3回 ~近江八幡市立資料館~

第4回 ~町のシンボル・八幡堀!~

八幡堀めぐり

営業時間
10:00~15:30(春、秋)
10:00~16:30(夏)
10:00~15:00(冬)
定休日
不定休

料金
大人 1,000円(税込)
小人 500円(税込)※小学生未満無料
犬の乗船料
抱っこして乗ってもらえる犬 無料
中型犬or10㌔以上〜25㌔未満 500円
大型犬or25㌔以上 1,000円

ご予約・お問い合わせ
TEL:0748-33-5020
当日のお問い合わせ
TEL:090-6977-0045

アクセス

名神高速道路 竜王ICから30分
※お車でお越しの場合は、
「あきんどの里」の駐車場をご利用ください。

公共交通機関
JR琵琶湖線  近江八幡駅下車
近江鉄道バス「長命寺線」、「近江八幡市内線」 7分
大杉町バス停下車スグ

乗船場
お食事処「和でん」裏、八幡掘よりのご乗船

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。