fc2ブログ

記事一覧

美観地区巡り4 ~「泊まれる文化財」・アイビースクエア その2~

かねてより進めていた
「googleアドセンス」による当ブログの
収益化計画ですが、
申請と「google」社による厳正なる審査の結果・・・
見事落選しました!><

でも、諦めない!

googleより送られてきた「資料」を吟味し、
求められる条件に合致した形式と
当ブログの内容の充実を図って、
再チャレンジしたいと思います!

ガンバるぞ~!^-^/

プロローグ
アイビースクエア 9

「なまこ壁」の土蔵や白壁造りの町家、
倉敷川沿いに続く柳並木
独特な景観を形作る「歴史と文化の町」、
岡山県倉敷市(くらしきし)・
倉敷美観地区到着第2回!

今回の「美観地区巡り」の拠点であり、
美観地区」を代表する観光スポットにして
一般利用での宿泊も可能な
「泊まれる文化財」ともなっている、
倉敷アイビースクエア

前回記事では「倉敷紡績所(現・クラボウ)の
元工場」という経歴を持つ洋風建築群が
「複合観光施設」として華麗な転身
遂げるまでの経緯と、
私が今回投宿した「エコノミーツインルーム」の
様子をお届けしましたが、

今記事では゛宿泊客だけ″が利用可能な
洋趣溢れる大浴場
そして「アイビースクエア」もう一つのシンボルである
中庭広場の模様を中心に
お届けしたいと思います!
(グルメもあるよ☆)


1.明るいキレイ大浴場

てな訳で、本当は「お部屋」と一緒に
前回記事にねじ込みたかったけれど、
中身詰め詰めになってしまうので

別記事でのご紹介となった、
大浴場カラ!
アイビースクエア 2-2

宿泊客のみ立ち入りを許された「特別な空間」・
宿泊棟内に備えられた、
公共入浴スペース

アイビースクエア」のちょうど真ん中、
中庭広場」を背にした
「3号棟」の1階部分に位置しています。

(私が泊まった「3号棟・エコノミーツイン」から
廊下を真っ直ぐ進んだところに
入口が在ったため、
とってもアクセスしやすかった!)
アイビースクエア 2-3

浴室内はこんな感じ!

平成21(2019)年、「アイビースクエア」の
リニューアルオープンと共に
装いを一新した大浴場は、

男湯水の湧き出る泉をテーマとした
涼しげなブルーに、
女湯緑豊かな森をテーマとした
温かみのあるグリーンとして
それぞれカラーテーマを設定。

中庭側に取り付けられたステンドグラスからは
柔らかな光が差し込み、
元の建物の造りをそのまま生かした
円形の天井が、ほどよい開放感と
「くつろぎ」の心地を与えてくれます♪

洗い場の各スペースを仕切る
御影石(みかげいし)の隔て板も、
高級感と格式をプラス♪
アイビースクエア 2-4
浴場内は大小3つの浴槽が点在。

ステンドグラスに照らされた大きめの浴槽は、
「サッと」温まれる熱めのお湯。

一方こちらの小さめの浴槽は、
長風呂に適した温めのお湯。

じっくり浸かるか、
ステンドグラスを眺めながら
「明治浪漫」に思いを馳せるか・・・
楽しみ方は、皆さま次第♪
アイビースクエア 2-5
浴室入り口近く、
カラーテーマに沿った青色のタイル
包まれた浴槽は、
泡がジャブジャブ湧いてくる、
ジェットバス


2.「アイビー」ご自慢、中庭広場
アイビースクエア 2-1
「サッパリ気分」に浸れる大浴場
ご紹介した後は、
フロント・ロビーから本館裏手へと通じる
回廊部分をお散歩♪

中庭広場」を望み、
和洋の宴会場へと繋がる通路は、
ロビー同様「工場時代」の面影を残す
ノコギリ屋根に、

白壁と木製柱や梁
ビビットな色調の床が合わさった、
シャレた装い。

廊下の各所にはレトロな家具
年代物のピアノが配置され、
アイビースクエア」の一部を成す空間に
格調落ち着きを与えています。
アイビースクエア 2-6
この通路の途中で口を開けて
宿泊客(ならびに外来客)を待ち受けているのは、
レストラン 蔦(つた)

かつての紡績工場の面影そのまま
レトロな趣を残す、
和・洋両対応のレストラン。

瀬戸内地域で育まれた海の幸山の幸
明るい陽光をたっぷり浴びたお米など、
゛地域の味″を押し出したランチディナー
ビュッフェ形式の朝食
それぞれ楽しめるのだそう。
(今回は利用せず)
アイビースクエア 2-7
「レストラン 蔦」の先、
宴会場の手前から屋外へ出ると、
アーチ状の開口部、優しい照明が素敵な
回廊に出ます!

この回廊から出られるところに在るのが・・・
アイビースクエア 2-12

アイビースクエア」ご自慢のひとつ、
中庭広場

本館と宴会場、宿泊棟に囲まれた
施設中央部に広がる、
1400㎡にも及ぶ開放的な広場。

の絡まるレンガ壁に囲まれた
館内きっての「憩いの場」は、
床面にもレンガが敷き詰められ、
建物との調和美観を確保。

広場に巡らされた排水溝には伝声管が仕込まれ、
心地よい音楽が流れる、
実に心地よい空間に仕上がっています♪
アイビースクエア 2-12.5
一定間隔で並べられたテーブルには
季節柄(7月中旬)からかパラソルが立てられ、
熱暑の日差しを緩和。

奥に見えるステージは、
イベント開催を想定してのものでしょうか?

ここでビールなんか飲んだら・・・
気持ちいいだろうなぁ~!(^-^)
アイビースクエア 2-13
中庭広場」の一角に設けられた

その表面に浮かべられているのは、
「倉敷美観地区」内の人気観光スポット・
大原美術館より株分けされた
(はす)

この蓮は元々「大原美術館」の収蔵作品・
睡蓮(すいれん)を描いた
゛印象派″の大家、フランス人画家・
クロード・モネ
アトリエに植えられたから
分けられたもので、

モネ画伯と縁故のある
「大原美術館」のご好意により
アイビースクエア」内に
株分けされたものだそう。
アイビースクエア 2-14
「モネ・ワールド」を思わせる情景の中を、
悠然とコイが泳ぎ回る。

3.アイビーショップ
アイビースクエア 2-8
「回廊」部分に戻りまして、
「宴会場」の前を通り過ぎ、
突き当り近くまで進んだところで現れるのは、
直営お土産店・
アイビーショップ

レトロな空間でじっくり「お土産選び」が楽しめる
こちらのお店では・・・
アイビースクエア 2-10
名物・倉敷デニムや各種小物類
アイビースクエア 2-9
豊富な県産果実を用いた銘菓や加工品、
地酒・地ビール・ワインなどが
ラインナップ。

旅の記念に、近しい人へのお土産に、
はたまた「アイビー」内で
チビチビ行きたい場合に・・・

゛ピッタリ″な一品が選べます♪
(「桃太郎」でお馴染み、
きびだんごもあるよ!)
アイビースクエア 2-16
てな訳で、ちょっと早いですが
「アイビーショップ」で購入しました、
ご当地品のご紹介!
アイビースクエア 2-18
まずはコチラ、
「岡山県産果実」を用いた
地スイーツ

おかやま桃子
紫ぶどうプリン&ジュレ


晴(はれ)の国」・岡山県で産出された紫ぶどう
ニューピオーネ
豊かな味わいを生かして作られた、
「地産スイーツ」。
アイビースクエア 2-20
まずは紫ぶどうジュレから実食!

口に運んだ瞬間感じられるのは、
瑞々しいぶどうの果実から搾りだされた
ピューレ(野菜や果実をすり潰し、
裏ごしした汁を煮詰めた食品)や
果汁が生み出す、
濃厚な甘味ほどよい酸味

これに混ぜ込まれたくず粉
まろやかな食感を与え、
独特な風味を醸し出しています!
アイビースクエア 2-21

続いて紫ぶどうプリン

先ほどのジュレ同様
ニューピオーネの味わいはそのままながら、
両者を隔てる製法の違い
そしてプリンのみに加えられたクリームのクセから、
よりとろけるような食感に
仕上がっているのが印象的♪

とはいえどちらの商品も上質な果実が生み出す
甘味酸味
それぞれの特長を生かした味わいを
感じることが出来、
どちらも上出来な仕上がりかと思います!

みなさんも倉敷へお越しの際には、
お土産にぜひ!
アイビースクエア 2-22
お次はコチラ!

岡山県南東部・赤磐市(あかいわし)にて
ワイン造りに勤しむワイナリー・
是里(これさと)ワイン醸造所
送り出す、

KORESATO WINE ピオーネ
アイビースクエア 2-23

ワインが産出される赤磐市是里(これさと)地区は、
「晴の国」・岡山県らしい好天
温暖な気候に恵まれた場所ながら、
標高350mという高地に位置することから
昼夜のが大きく、

ミネラル鉄分を豊富に含んだ赤土
表出していることから、
ぶどう栽培
盛んに行われて来ました。

この「是里ぶどう」を生かし、
その付加価値を高めるべく
地元のぶどう農家が中心となって設立されたのが、
是里ワイナリー

設立から十年が経った平成7(1995)年には
赤磐市内のおかやまフォレストパーク ドイツの森
醸造施設を移転し、
より近代的な設備の下、
良質な「地産ワイン」の生産に励んでいます。
アイビースクエア 2-24

そんな「是里ワイナリー」ご自慢の「ピオーネ」から
今回選んだのは、
淡く透き通った色合いのロゼ

ワインの中でも「飲みやすい」部類に入る
ロゼワインですが、
「是里ワイナリー」のそれは開けた瞬間から
芳醇な香りがふわりと漂い、

深みと落ち着きのある味わいが
口中に広がるとともに、
まろやかな旨味と上品な甘味が
スーッと身体中に染み渡る。

「得たり!」と膝を打ちたくなるような
豊かな味わいに、
「破顔」してしまうような、
大満足の一本となりました♪
アイビースクエア 2-11
「アイビーショップ」裏手、
趣のある通路から、建物の外へ!
アイビースクエア」探索は、続きます!

参考:倉敷アイビースクエア
    是里ワイナリー 公式ホームページ

前回記事
美観地区巡り3 ~「泊まれる文化財」・アイビースクエア その1

倉敷アイビースクエア

大浴場
利用料金 無料
(日帰り利用は不可)

入浴可能時間
17:00~24:00
6:00~9:00

レストラン 蔦
朝食 7:00~9:30
昼食(洋食)11:00~14:30
   (和食)11:30~14:00
夕食 17:00~21:00(20:30L.O)
ティータイム 9:30~21:00(20:30L.O)

お問い合わせ
TEL 086-422-0173(直通回線)

アイビーショップ
営業時間
8:00~19:00

お問い合わせ
TEL 086-424-2160(直通回線)


この他「宿泊棟」では
半地下の落ち着いた空間で
「とっておき」のカクテルが飲めるパブリックバー・
赤煉瓦(あかれんが)も
営業しているよ♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。