fc2ブログ

記事一覧

美観地区巡り9 ~美観地区撮り&食べ歩き!~

一年のうちと対を成す存在である
彩りの季節・もはや終盤

着実に冬の足音が迫りくる中、
新型コロナウイルスの流行が下火
転じたこともあり、
世間は紅葉シーズン
大いに盛り上がりを見せています。

かく言う私も(厳しい財政事情ながら)
「せめて一目、秋色を拝まねば!」と
倉敷美観地区
出掛けて参りました!

まだまだブログのネタが枯れ落ちた紅葉のごとく
降り積もった状況ではありますが、
いずれこの「美観地区紅葉狩り(+α)」の模様も
当ブログにてご紹介する予定であります。

乞うご期待!



美観地区撮り歩き 2-1
さて、こちら現在進行形の記事では
未だに夏の入口をさまよっているところ💦


前回記事はコチラ
http://ac802tfk.com/blog-entry-440.html


「倉敷の総鎮守」・阿智神社(あちじんじゃ)への
参拝を終え、
「美観地区」の町中へと下りてきた私。

同地区の中核をなす通りの一つ、
本町通りを行く。
美観地区撮り歩き 2-2
「本町通り」から「大原美術館」や
「大原本邸(旧大原家住宅)」、
「有隣荘(ゆうりんそう)」へ通じる路地との
交点に建っている洋風建築は、
旧中国銀行倉敷本町出張所

大正11(1922)年、第一合同銀行倉敷支店として
大原家7代・大原孫三郎(おおはら まござぶろう)氏の
依頼を受けた建築家・
薬師寺主計(やくしじ かずえ)氏によって
設計された、
倉敷最初本格洋風建築

建物全体にルネサンス調の様式を取り入れ、
各所に円柱ステンドグラスなどが配された
風雅な造りの建築は、
昭和5(1930)年には合併によって設立された
中国銀行に転身
(これにも孫三郎氏が関与しました)し、

平成28(2016)年まで
現役の銀行施設として機能。
業務終了後に、創設者である大原家に縁故のある
大原美術館へと寄贈されました。

そんな歴史と趣を有する建物は、
大規模なリノベーション工事を経て
10月1日に大原美術館の別館・
新児島館(しんこじまかん)として
リニューアルオープン!

まずは「暫定オープン」として来年3月末まで
ヤノベケンジ氏が手掛けた
現代美術作品が展示された後、

エジプト西アジア他の古美術
大原家ゆかりの画家・
児島虎次郎(こじま とらじろう)画伯の作品を置いて、
グランドオープンを迎える予定と
なっています。
(そのうち行こ!)
美観地区撮り歩き 2-3
時刻は既に13時半。
ということで、ちょっと遅めながら
お昼ごはん!

立ち寄ったのは「本町通り」沿い、
「旧中国銀行倉敷本町出張所
(大原美術館 新児島館)」から
歩いて間もないところに店を構える、
大正亭(たいしょうてい)

「町家」をリノベーションしたと思しき
落ち着いた雰囲気の店内では、
瀬戸内で獲れる海の幸を生かした
郷土料理や、
鮮度たっぷりの海鮮料理が提供され、

散策の合間の一息に、
また「瀬戸内・倉敷」の味を楽しむのには
ピッタリなお店となっています♪
美観地区撮り歩き 2-4
そんなお店で頂くのは、
コチラの刺身定食

メインとなる刺身の盛り合わせに、
ごはんと味噌汁、漬物、
タコとイカ、キュウリと大根を和えた
酢の物が付いて、お値段1,750円ナリ。
美観地区撮り歩き 2-5
お刺身は瀬戸内で獲れたカンパチ・イカ・タイ・
サワラ・ハモの5種盛り

そのどれもが鮮度・仕上がりともに
素晴らしいものがありましたが、
中でも目(と舌)を惹いたのが
サワラハモ

サワラは表面を軽くあぶって
焼き目を作ることで、
豊かな香りと染み出す鮮やかな風味を出し、

上方(京都・大阪)でよく食されるイメージのある
ハモはあっさり、コリコリした食感を
辛味の効いた梅肉がさっと引き締める、
質と工夫が感じられる一品に仕上げられているのが
印象的でした♪
(小鉢に盛られた酢の物も、good!)
美観地区撮り歩き 2-6
「大満足!」の食事を終えたところで、
もう一軒!

「大正亭」の二つ隣で営業中の、
有鄰庵(ゆうりんあん)

築百年の古民家改装した
ゲストハウス兼用の古民家カフェで、
「心の豊かな暮らしを創る」をモットーに、
歴史と伝統を誇る町で
旅人を迎え続けています。
美観地区撮り歩き 2-7
「大正亭」同様、古民家の風情を留めた
趣ある店内で頂くのは、
おもしろい造りのグラスが印象的な
桃ジュースと、

「有鄰庵」名物にして今や
「美観地区グルメの代表格」とされる、
しあわせプリン
美観地区撮り歩き 2-8
カップから覗くチョコレート
ニッコリ笑顔^-^が印象的な
しあわせプリンは、
「倉敷名物」と呼ばれるほどに大出世を果たした、
有鄰庵の看板メニュー

「食べてから2週間後に倉敷や有鄰庵での
楽しかった記憶を思い出すと、
幸せなことが起こる」と
SNS等で話題沸騰中の、
押しも押されもせぬ人気№1商品だそう。
美観地区撮り歩き 2-9
系列店(市内阿知2丁目の「はれもけも」)で
店長を務めるパティシエさんが考案したという
有鄰庵オリジナルの一品は、
県産蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳
井原市美星町(いばらし びせいちょう)で採れた
新鮮な卵を使い、

口の中でとろけるような食感
まろやかな風味
女性(やSNS)にも受けやすい
たっぷりの甘味を実現。

見て楽しい食べて嬉しい
スペシャルスイーツとなっています♪
美観地区撮り歩き 2-10
一方の桃ジュースは、
岡山県で採れる豊富な果実の一つ・
をたっぷりと使い、

甘さを抑え、酸味を感じさせる
自然な味わいに。
(故に甘味の強い「しあわせプリン」とは
相性ピッタリ!)

なかなかインパクトのある見た目の
ももじりグラスは、
岡山県赤磐市(あかいわし)に工房を構える
ガラス作家・堀口華江(ほりぐち はなえ)さんが
一つ一つ手作りにて仕立てた
オリジナル品となっています!

(お隣の「美観堂」にて買い求めることも
出来る
そう。
お土産に一ついかが?)
美観地区撮り歩き 2-11
゛ほぼ隣同士″で食事とカフェタイムを済ませ、
「本町通り」へリターン!
美観地区撮り歩き 2-12
厳重に(?)フェンスで囲まれ、
や関係車両がひっきりなしに
出入りしているのは、

国指定重要文化財
井上家住宅


近隣の「重要伝統的建造物群保存地区」を代表する
大型町家の一つで、
江戸中期・享保6(1721)年の築。

井上家は江戸時代前半の倉敷で
政治・経済・宗教の各方面にわたって
大きな影響力を保持していた商家で、

「古禄(ころく)」と呼ばれた当時の
有力者では唯一その家屋が
現存しています。

ただ今年でちょうど300年(!)を迎える家屋は
さすがに傷みが目立っていたことから、
平成24(2012)年以降大規模な
保存修理工事を実施中。

従来は個人所有(井上家?)であったことから
非公開だったそうですが、
修理工事終了後は一般公開
行われる予定となっています。
(まだかな~?)
美観地区撮り歩き 2-14
「美観地区」のメインストリートの一つ・
「本町通り」も、
倉敷アイビースクエア」方向へ向かう
路地との交点を過ぎると、静かな佇まいに。
美観地区撮り歩き 2-15
通りのあちこちには・・・
美観地区撮り歩き 2-17

美観地区撮り歩き 2-18
「目抜き通り」以上に感じる、昔日の面影。
美観地区撮り歩き 2-20
通りの端に鎮座する巨岩には、
小さなお堂と仏さま。
美観地区撮り歩き 2-19
やや遠回りで「アイビースクエア」に戻った後は、
もう一スイーツ!
アイビースクエア 3-7
アイビースクエア回(その3)」でご紹介した、
ふなおワイナリー直営店

ぶどう女王」、
マスカット・オブ・アレキサンドリア
たっぷりと使ったワインを売りとする
このお店で・・・
美観地区撮り歩き 2-21
ぶとうの女王」を贅沢に使った、
マスカットソフトをゲット!
美観地区撮り歩き 2-22
カップの中はぶどう風味ソフトクリーム
マスカット・オブ・A果肉
底を固めるコーンフレーク
三段固め!
美観地区撮り歩き 2-24
ソフトクリームは粘り気を持ちつつ
シャリシャリとした食感に、
マスカット果肉は濃厚な甘味を帯び、
コーンフレークはカリカリ、パリパリ。

一カップで三つの味が楽しめる
おトク感タップリな贅沢スイーツが、
ここに現出!

レトロ感たっぷりな「アイビースクエア」の
レンガ壁に囲まれ、
日常から隔絶されたひととき
味わうことが出来ました♪



古い町並みを巡り、時に「食べ(&飲み)」、
時に「買った」、
「美観地区撮り歩き」。

皆さんも「美観地区」を訪れたならば、
いろんな楽しみ方が出来ること
請け合いです♪



参考:倉敷市 
    大正亭
    有鄰庵 公式ホームページ
    「倉敷の今」を伝えるWEBメディア 倉敷とことこ
    倉敷市公式観光サイト 倉敷WEB

美観地区撮り歩き 2-25
デニム小銭入れ」、ゲットしました♪
(大事に使わせて頂いております!)



倉敷郷土料理 大正亭

営業時間
12:00~18:00

休日
不定休

ご予約・お問い合わせ
〒  710-0054
TEL 086-422-8100


有鄰庵(古民家カフェ&ゲストハウス)

営業時間
11:00~その日の商品がなくなるまで
(17:00オーダーストップ)
※11月25日は福利厚生のヨガのため、
15時まで

定休日
不定休

ご予約・お問い合わせ
〒  710-0054
TEL 086-697-6222
FAX 086-697-6223

アクセス
車・バイク
山陽自動車道 倉敷I.Cより 約15分
瀬戸中央自動車道 早島I.Cより 約15分

駐車場
市営中央駐車場
倉敷市中央2丁目6番1号
「有鄰庵」まで徒歩8~10分

倉敷駅北口二輪専用駐輪場
岡山県倉敷市寿町13
「有鄰庵」まで徒歩12・3分

公共交通機関
JR倉敷駅南口から 徒歩約10分
タクシーで約6分

両備バス31系統・C1系統
下電バス51系統 塩生線
(いずれも所要約2分)
「大原美術館前」バス停下車 徒歩約4分
(「大正亭」は2軒隣です!)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。