fc2ブログ

記事一覧

県都・岡山を歩く5 ~名勝・後楽園!その3~

神田沙也加さん、急逝

一昨日の「大阪ビル火災」に続いて
飛び込んだ、衝撃ニュース

「母」の後を追うように「芸能界」へと飛び込み、
歌に、舞台にと活動を繰り広げてきた彼女。

近年では大ヒットを記録したデ〇ズニーの映画・
アナと雪の女王
吹き替え版にて主人公・
アナの声を演じ、
「声の演技」でも高い評価を獲得していました。

「昭和を代表するアイドル」・
松田聖子さんと、
「石原軍団の一員」・
神田正輝さんの長女という、
特殊な境遇に生きてきた彼女。

偉大な「親」を持つ「子」という世間からの目、
芸能界という世界に身を置く故のプレッシャー等
さまざまなモノとの「闘い」があったことと思いますが、
それはあくまでわれわれの想像のうち

今はただ、天に召されたであろう沙也加さんの
安息を祈ると致しましょう。


後楽園 2-20
「備(び)の国の中心」・岡山市に在ります、
天下の三名園の一つ・
岡山後楽園(こうらくえん)を
散策中の私。


前回記事はコチラ
http://ac802tfk.com/blog-entry-454.html


園内中央部に聳える標高6メートルの「築山」・
唯心山(ゆいしんざん)を下りまして
後楽園 3-1
山麓に佇む建物・流店(りゅうてん)へ。

ここは藩政時代、
歴代藩主が庭廻り賓客の接待に際し、
休憩所として利用した場所。

戦災をまぬがれた現存建築でもあります。
ココの面白いトコロが・・・
後楽園 3-3
建物中央に水路を通し、
庭の一部の如く石材を配した
珍奇な造り。
後楽園 3-4
「流店」からの眺め。

開放的な造りは風通し良好!
足下を流れる水流も相まって、
癒し効果は抜群です!
後楽園 3-5
外から「流店」(写真中央付近)を眺めて。
水流右側には花菖蒲(はなしょうぶ)の
畑が広がります。

建物近くでは庭園の手入れを担う
庭師さんたちが活動中。

炎天下(7月末訪問)での作業、
ご苦労様です。
後楽園 3-6
唯心山」東方に広がる、
蘇鉄畑(そてつばたけ)

「窒素分」の少ない土地でも成長し、
鉄分を与えることで樹勢を増すという
たくましい生育能力を有する蘇鉄は、
その「異国情緒」溢れる見た目から、
庭園樹として珍重される存在でした。

後楽園」ではこの蘇鉄作庭当時から
庭園風景の一部として取り込んでおり、
明治中期以降にはさらに本数を追加

現在では畑の規模は藩政時代の
2倍近くにまで達しています。
(池田家の「お殿さま」も、
この光景を見て「南国ゥ~!」と
なっていたのでしょうか 笑)
後楽園 3-7
蘇鉄畑を抜けた先に広がる
(名前は無いようです)は
後楽園 3-8
清水溢れる、美しい水場
後楽園 3-9
この池のほとりでは、
園内に二軒建てられた茶店の一つ・
さざなみ茶屋(ぢゃや)が営業中。
後楽園 3-10
暖房完備、
快適な室内で寛げる休憩施設では、
岡山銘菓(「きびだんご」もあるよ!)と
お抹茶のセットの他、

園内で採れた梅の実を用いた
梅ジャムソフトクリーム
岡山地ビール独歩(どっぽ)など、
個性的なラインナップで来場者を
「お・も・て・な・し♪」
後楽園 3-12
店内にはこれまた個性的な小物や雑貨
後楽園 3-11
地酒などが待機中♪
後楽園 3-13
ここの見どころとなっているのが、
お隣に建つ現存建築
廉池軒(れんちけん)

沢の池」を向くように配置され、
園内を望む好位置に建てられた茶亭は、
作庭の゛主″・池田綱政(いけだ つなまさ)公
一番のお気に入りスポット♪

残念ながら一般公開はされていないものの、
「さざなみ茶屋」にてお抹茶セット(700円)を
注文することで、

「殿さまお気に入り」のお部屋・
漣波の間(さざなみのま)にて、
お茶菓子を頂きながら寛ぐことが
可能となっています♪

ここはもちろん、突入!
後楽園 3-14
こちらが「漣波の間」。

床の間が設えられた空間は、
古き良き「茶室」の趣。
ここから窓側を向いてみると・・・
後楽園 3-15
室内にまぁるい光を提供する、
円窓が!
後楽園 3-16
円窓の外には、「後楽園」のまぁるい風景
広がります♪
(こういう演出は、大好き!)
後楽園 3-17
こちらが漣波の間への「入城券」代わりと
なっている、お抹茶セット(700円)

季節柄、氷を浮かべて清涼感を演出した
お抹茶は、
苦みを抑え、あっさりとした、飲みやすい味。
(他のシーズンでは、「楽焼」や「備前焼」といった
上等な茶碗で提供されるそう。
そっちも味わってみたい!)
後楽園 3-18
お抹茶と「ペア」で出されたのは、
岡山銘菓の「代表選手」・
きびだんご!

もち粉をまぶし、どことなく゛手作り感″ただよう
シンプルな造形の「まぁるいお菓子」は、
きびの風味感じる、これまたシンプルなお味♪

ほんのりとした甘味が、お抹茶にも
よくマッチしています♪
後楽園 3-19
「円窓」越しの後楽園を眺めながらの、
ティータイム!
良き哉、良き哉♪
後楽園 3-20
池越しに眺める、廉池軒。

素敵なひととき、ありがとうございました♪
後楽園 3-21

後楽園 3-22
「願い」を託された風鈴の下を潜り、
次の「みどころ」へと向かいます♪


参考:岡山後楽園 公式ホームページ
    さざなみ茶屋
    Wikipedia


さざなみ茶屋(後楽園内)

〒703-8257 
岡山市後楽園1-4

営業時間
夏季(3月20日~9月30日)
8:30~17:30
冬季(10月1日~3月19日)
8:30~16:30

定休日
水曜不定休

お問い合わせ
086-272-4147

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。