fc2ブログ

記事一覧

秋の美観地区巡り1 ~秋の美観地区と、大原本邸~

7月末日のお引越し以来
なんやかんやで半年近くが経過した、
倉敷暮らし

お仕事探しに難渋したり、
金欠状態に陥ったりと
いろんな出来事がありましたが、
晴れの国」ののびやかな気候の下、
なんだかんだと生きております。

さて、ここ最近の「臨時休業」のおかげで
順調に追い上げ進行中のわがブログ。
(おサイフには打撃ですが 笑)
この調子で、ジャンジャン進めて行きますよ~!

忙しく動き回ったも過ぎ、
いつの間にやら紅葉シーズンを迎えてしまった、
「ホームタウン」・倉敷市。

折角の「彩りの季節」、
どこかへ行かねば!
となったところで、
取り敢えず近場ながら
美観地区へお出掛け!


前回記事はコチラ
http://ac802tfk.com/blog-entry-456.html


11.21 Sunday
美観地区 1
早や紅の秋を迎えた、2021年。

その季節も既に終盤を迎えつつあったこの日は、
最寄り駅」から軽~く電車に乗り込みまして、
倉敷駅へ!

倉敷市街地の中心に位置し、
複数の路線、交通機関が集結した
交通結節点から、
歩いて「美観地区」を目指します!
美観地区 2
倉敷駅から歩き始めてスグの商店街では、
「天領」の歴史にちなんだ朝市・
三斎市(さんさいいち)を開催中!

出店から立ち昇る煙、溢れる人出・・・
コロナ禍一時収束へ向かう時勢を象徴した、
賑わいの風景。
(「三斎市」は毎月第3日曜日の開催)
美観地区 3
そんな活気を横目にやって参りました、
倉敷美観地区!

江戸時代に幕府の直轄地(いわゆる天領)
として開かれ、
物資の集積・出荷の拠点として
賑わった町には、

ここを拠点として活動した
商人たちが建てた商家
明治以降に建てられた洋風建築が建ち並び、
その風致(ふうち)からその大部分が
美観地区として保護の対象となっている他、

倉敷川を中心とした15haの範囲が国の
重要伝統的建造物群保存地区
指定されています。
美観地区 4
そんな「美観」の趣から、
倉敷市を代表する゛観光スポット″となっている、
美観地区。

通りを歩けば、
町の繁栄を象徴する重厚な構えの町家や
美観地区 5
思わず覗き込んでしまう路地裏
美観地区 6
商家を改装した文化施設など、
「雅」スポットが目白押し!
美観地区 7
そしてこの時期特有の光景が・・・
美観地区 8
紅葉と歴史地区との、
コラボレーション!
美観地区 8.5
江戸時代、物資を運搬するための舟運に利用され、
町の繁栄を支えた水路・
倉敷川
美観地区 9
建ち並ぶ町家を、色付いた木々が彩ります♪
美観地区 10
7月に訪れた「カフェ エル・グレコ」も、
すっかり秋色
美観地区 11
欄干に彫り込まれた龍が勇ましい
「今橋」からも・・・
美観地区 10.5
ご覧の眺め!
美観地区 14
秋色の美観地区でこの日最初に
立ち寄りますは、コチラ!
大原本邸(旧大原家住宅)!

江戸時代、倉敷から各地へ航送される蔵米
実綿(みわた)の取引で財をなし
明治を迎えてからは倉敷紡績(現 クラボウ)を始めとする
多くの企業を立ち上げて
財閥を形成するまでに至った大商家の、
本拠地だったお屋敷。

現在敷地内には生活の場であった「主屋」をはじめ
「離れ座敷」、「倉」など10棟
建築物が現存

そのすべてが重要文化財
指定されています。

コチラもご参照ください。
http://ac802tfk.com/blog-entry-444.html
美観地区 15
そんな歴史と伝統ある商家も・・・
美観地区 16
すっかり秋色
美観地区 17
久方ぶりに足を踏み入れた、
「大原本邸」館内。
美観地区 18

美観地区 19
降り注ぐ「言葉たち」が、心地よい。
美観地区 20
「大原家」の系譜と著名人たちとの関りを
樹木のように示した、
立体相関樹
美観地区 21

美観地区 22
大原家7代・孫三郎(まごさぶろう)氏と
その妻・壽惠子(すえこ)夫人の「我が子」・
總一郎(そういちろう。のちの大原家8代当主)への
愛情を感じる展示、この家で
美観地区 23
隠れた秋景」を求めて、主屋の裏側、
土蔵群の奥へと向かいます!


参考:語らい座 大原本邸
    高梁川流域「倉敷三斎市」 公式ホームページ


語らい座 大原本邸

〒710-0046
倉敷市中央1丁目2-1

開館時間
9:00~17:00
(最終入場16:30)
※混雑時は入館制限をする場合アリ

休館日
月曜日・年末年始
※祝日・振替休日の月曜日は開館

入館料
大人・・・一般500円 団体400円
高校生以下・・・一般400円 団体200円
※未就学児は無料
※団体は20名以上が対象

お問い合わせ
TEL (086)434‐6277
FAX (086)434‐6244
MAIL info@oharahontei.jp

アクセス

山陽自動車道 倉敷I.Cより 約20分
瀬戸中央自動車道 早島I.Cより 約20分
※敷地内に駐車場はありません
近隣の駐車場をご利用ください。

公共交通機関
JR倉敷駅から 徒歩約15分
路線バス各線
「大原美術館前」バス停下車 徒歩約2分

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。