fc2ブログ

記事一覧

善通寺参り 6(終) ~「善通寺みやげ」、大放出!~

今月中旬に決行した「日帰り旅」、
名刹・善通寺(ぜんつうじ)への参詣を軸に
お届けして来た「善通寺参り編」も、
前回でもって区切りを迎えました。

ということで!

今回は散策途中や帰りがけに調達しました
善通寺みやげの品々を、
ドドンとご紹介いたします!

それでは、どうぞ~!


前回記事はコチラ
http://ac802tfk.com/blog-entry-475.html


善通寺 2-7
まずご紹介する「おみやげ」は、
今回の旅のメイン、
「弘法大師誕生の場所」、
善通寺は御影堂(みえどう)内にて
購入しました・・・
善通寺みやげ 1
(小サイズ)
善通寺みやげ 2
「仏の智慧(ちえ)」を表す
白、(にしか見えないが・・・
突っ込んではいけないのだろう)の
五色の糸を合わせて紡がれた
守りの腕輪で、

これを身につけることで
弘法大師さまに
守られている
ことになるという、
ありがた~い腕輪。

(本日開封!効果のほどは・・・
まだわかりません 笑)
善通寺みやげ 3
お次は、善通寺市内の酒店や
善通寺駅(兼売店)で購入した、
グルメ三点セット!
善通寺みやげ 4
まず一品目!
シェアハウスの仲間たちへの「手土産」として
購入(私も頂きました♪)した、
栗林(りつりん)のくり 小栗

香川県都・高松市の御菓子処・
湊屋(みなとや)さん一番人気の商品で、
高松市街西方の景勝地・
栗林公園(りつりんこうえん)から
その名を頂戴した、栗まんじゅう
善通寺みやげ 5
袋を開けると、ふくよかな栗の香を振りまきながら、
ふんわり触感のおまんじゅうが、
登・場!
善通寺みやげ 6
柔らかな皮の中には、
白あんに包まれた刻み栗が入れられ、

さっぱりとした白あんの風味と
和栗の濃厚な甘味が
口いっぱいに広がり、
シアワセな心地に♪
善通寺みやげ 7
お次は「自分用」に選んだ゛善通寺銘菓″・
祈願成就まんじゅう

善通寺市内のお菓子屋さん、
山地製菓の一品。
善通寺みやげ 8
箱を開けると、また箱が!
(マトリョーシカのよう 笑)

上面には善通寺の五重塔
満月を背景に描かれており、
゛旅の思い出″にも浸れます♪
善通寺みやげ 9
゛マトリョーシカ″を開けると、
今度こそかわいらしい造りの
おまんじゅうが登場!

善通寺産のもち麦・
大師もち麦を使って
形成された表皮は、
名前通り粘り強く、モチモチ!
善通寺みやげ 10
中にはたっぷりのこしあん
封じ込められ、
「栗林のくり」とは対照的にやや淡白な
味わいながら、

豊かな香りと後味がクセになる、
上品に仕上がっておりました♪
善通寺みやげ 11
三品目はお待ちかねの、日本酒!(*^▽^*)

善通寺誕生院・仁王門の門前、
「カタパン」の熊岡菓子店の反対側に店を構える
山田屋酒店さんで購入した、
香川の地酒!

綾菊 初しぼり 
無濾過生原酒
(むろかなまげんしゅ)
善通寺みやげ 12
香川県中部・綾川町(あやがわちょう)に蔵を構える、
綾菊(あやぎく)酒造さんの一本。

初しぼりとは
いわゆる「新酒(しんしゅ)」の一種で、
お酒を仕込んで最初に搾りだされた
フレッシュなお酒

一方無濾過生原酒とは、
・香りや味わいを整え、長期保存を可能とする工程・
濾過(ろか)を行わない
・「火入れ」と呼ばれる加熱処理
施していない
加水による風味やアルコール度数の調整が
行われていない
状態を意味しており、

要するにこのお酒は
「出来立てホヤホヤのお酒を一切の調整ナシ
そのまんまの風味」で
閉じ込めた、ということになります。
善通寺みやげ 13
そんな「ピカピカのお酒」には、
ヒンヤリ冷ました冷酒がピッタリ!

フタを開ければ瓶から濃厚な香りが溢れ出し、
口を付ければ新鮮な゛旨味″が
辛味と酸味を従えながら、
ズバッと鼻腔を突破!

後からまろやかな後味が
じわりと広がり、
「切れ味」と「味の広がり」が
楽しめる!

久々に引いたアタリの味に、
笑顔こぼれる晩酌タイムとなりました♪
善通寺 8
たっぷりの思い出を頂いた、
「善通寺参り!」

次は「軍都歩き」か「霊場めぐり」か・・・
再訪の時が楽しみです!


参考:御菓子処 湊屋
    発酵ライフを楽しむメディア 『haccola(ハッコラ)』
    酒みづき

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。