fc2ブログ

記事一覧

絶景!鷲羽山 4 ~大絶景、鷲羽山頂!~

プロ野球・千葉ロッテマリーンズ
佐々木郎希(ささき ろうき)投手、
二試合連続完全試合
・・・未遂!


10日に前年王者・オリックスバファローズを相手に
圧巻のパーフェクトピッチ
披露してから、中6日。

「もしかしたら」と「さすがに」という
プロ野球ファンの゛期待″と゛猜疑″が
入り混じる中でマウンドに上がった
゛令和の怪物″は、

「BIG BOSS」新庄剛志(しんじょう つよし)監督指揮する
日本ハムファイターズに対し、
8回打者24人から14奪三振と、
まさかの
二試合連続パーフェクトピッチ

残念ながら球数と佐々木投手の疲労を勘案した
ロッテ首脳陣の判断
依然両チーム無得点という
試合展開から
8回終了地点での降板となり、

プロ野球史上初二試合連続完全試合
となってしまいましたが、

弱冠20歳の若者が猛者揃いの
プロ打者たちを手玉に取った
そのパフォーマンスは
空前絶後と呼ぶに相応しく、

佐々木投手の年齢、
さらに上昇曲線を描くであろう
パフォーマンスを考えても、

再挑戦の機会十分にある
見て良いでしょう!

今回大記録を前に「降板」の決断に至った
井口監督(並びにロッテ首脳陣)の判断に付いては
両論あるかと思いますが、

これまで選手に無理を強いた結果、
ケガ成績下降に至った歴史、
佐々木投手が球界の宝と呼べる存在へと
化けつつある今、

゛選手を守る″ための判断を下した
チームの決定は、
十分に尊重し得る
ものだと考えます。
(打線が佐々木投手を援護できず
最終的にチームとして黒星を喫したことには、
なんとも言いようがありませんが 苦笑)

今後の佐々木投手の活躍と
さらなる偉業の達成に、
期待大です!



鷲羽山 3
連日「晴の国」らしい晴天が続き、
25℃超えを連発する、
岡山県。

佐々木投手に劣らぬ絶好調の陽気に、
を通り越して一気に
夏がやって来てしまった
かのような心地が致します。

一方依然として桜満開前
冬の冷気が微かに残る
3月末をさまよっております、
当ブログ。
(季節感?・・・知らんな 笑)

前回記事http://ac802tfk.com/blog-entry-480.htmlでは
鷲羽山上に構えられた展示&展望施設・
鷲羽山ビジターセンターを探訪。

鷲羽山(わしゅうざん)と瀬戸内海
(および瀬戸内国立公園)、
瀬戸大橋について大いに
知見を深めて・・・
鷲羽山 4-3
いよいよ鷲羽山でも最高の景色が味わえる、
山頂へとアタック!
鷲羽山 4-4
標高110m地点に建つ「鷲羽山ビジター」および
隣接する「鷲羽山第一展望台」付近から
同133mの鷲羽山頂までは、
距離にして約200m、徒歩4分ほどの道のり。

基本最高所に当たる「山頂」からの眺めが
最も良いものとなるのでしょうが、
鷲羽山ではこれまでも散々ご紹介した通り、
中途の道沿いからでも・・・
鷲羽山 4-5
ご覧の景色が楽しめます!

これでも十分満足し得る眺めではありますが、
山頂からの景色は
これ以上!なのだと考えると、
なんだかワクワク
鷲羽山 4-6
このあたりからは今のような
゛機関″を持たない帆船時代、
「風待ち」「潮待ち」の港として栄え、

江戸時代には゛海運の主役″として
東西の物流を繋いだ商船・
北前船(きたまえぶね)が寄港した
歴史ある港町、

下津井(しもつい)の町並みも
眼下に収めることが出来ます♪
鷲羽山 4-7
やがて現れた石段を登り
鷲羽山 4-8
ゴツゴツとした岩石(花崗岩かな?)の間を
抜けて行くと・・・
鷲羽山 4-9
今まで以上の 大・絶・景 が出現!
鷲羽山 4-28
標高133m
下津井郊外に長~く伸びた鷲羽山でも
最も高い場所
鷲羽山頂に到着です!
(ヤッタ~!)

戦前この地を訪れた文豪・
徳富蘇峰(とくとみ そほう)より
鐘秀峰(しょうしゅうほう。
瀬戸内海の美景全てここに集める」の意)
の名を頂戴した眺望の極致からは、
瀬戸大橋はもちろん
鷲羽山 4-10
四国方面の景色に
鷲羽山 4-14
長~く伸びる海道の趣
鷲羽山 4-11
「現存天守十二城」が一・
丸亀城
鷲羽山 4-12
さらに香川県都・高松市方面まで、
実に広い視界を確保!
鷲羽山 4-13
さらに近傍には先ほどまで居た
「鷲羽山ビジター」と
その向こうに群島ひしめく
塩飽諸島(しわくしょとう)の島並みや
鷲羽山 4-15
児島市街地
鷲羽山 4-16
山地北西に広がる「大人の遊園地」・
ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランドまで、

実に多彩な名所・都市・スポットを
見渡すことが出来ます!
(素晴らしい!)

「鐘秀峰」の名に相応しい眺望に、
しばし岩上より見惚れる。
(この日(3月27日)の昼過ぎ、
山頂横の岩上に仁王立ちしていたのは、
私です 笑)
鷲羽山 4-17
山頂からの眺めを楽しんでから、
チラホラ咲いたを横目に
先ほどの石段を下って、
散策続行!
鷲羽山 4-18

鷲羽山 4-19
時折開けた景色を楽しみながら、
残る一箇所ずつの「展望地点」と
「展望台」を目指します!
鷲羽山 4-20
瀬戸内一望の秀景が自慢の鷲羽山ですが、
ここを「名所」たらしめているのは
その眺めだけではありません!

山麓(山地北西)方向へと向かう
石段を下りて行くと・・・
鷲羽山 4-21
石組みのようなものが出現!

これは1,300~1,500年前
(6世紀~8世紀)頃に
鷲羽山中に築造された、
古墳の跡。
鷲羽山 4-22
鷲羽山古墳群と呼ばれる
横穴式円墳の集合体は、
現在散策路周辺に一号(写真)~三号までの存在を
確認済み。

出土品の一部は鷲羽山ビジターセンターにも
収蔵・展示されています。
鷲羽山 4-23
山頂から310m、歩いて6分ほどにある
一本松の展望地点からは、
間近に迫った「下津井瀬戸大橋」の眺め!

(ここまで近づくと橋梁下部を通る列車を
見ることが出来ないのが、
ちょっと残念💦)
鷲羽山 4-24
「一本松」の名前は、
備讃瀬戸を背にして佇む(画面右下)
松の木から。

樹齢200年、「鷲羽山」の名が世に広まる前から
瀬戸の島々と舟運、
風景の移り変わりを目にし続けて来た、
大ベテランです!
(私にも見せて~!)
鷲羽山 4-25
山頂から370m、
鷲羽山の゛入口″に当たる「第二展望台」から
1.2km(真っ直ぐ歩いて徒歩約17分)。

山中でも最も奥(北西)に位置する、
東屋展望台に到達!

名前通り瀬戸内側を向いて
東屋(あずまや)が設けられた
展望スポットからは・・・
鷲羽山 4-26
真下にドドンと、瀬戸大橋!

この「東屋展望台」は
瀬戸大橋と児島地区を繋いだ
鷲羽山トンネル(鉄道部分:230m、道路部分:205m)の
直上に位置しており、
ちょうど大橋の延長線上に当たります。

ためにこの展望台が、鷲羽山上でも
瀬戸大橋に最も近い
展望スポットとなっているのだそう。

眼下にはガンガン疾走する車両たち、
その下には(この位置からは見えないものの)
鉄道が、
さらにその下には備讃瀬戸を行き来する
船たちが・・・

(を除く)あらゆる交通手段の動きが
手に取るように分かる!
このような場所は、
そうそう無いのではないでしょうか?

(特に上部を走る自動車道からは、
高速走行する車両の風切り音や
エンジンの脈動が、
ハッキリと伝わります!)
鷲羽山 4-27
4時間(そんなに居たのか!)の間に
楽しみ尽くした、鷲羽山!

瀬戸内の゛絶景″を堪能した後は
山を下り、
北側山麓で散策客を待つオシャレなカフェ、
そしてその先に広がる「レトロな港町」・
下津井田之浦へと向かいます!

参考:鷲羽山中各所 解説パネル
     Wikipedia

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。