fc2ブログ

記事一覧

井原deお花見!4 ~名所・「井原堤」を歩く!~

注:この記事は4月上旬に決行した
「お花見」の模様を取り上げたものです。
最新情報ではないことに留意しつつ、
ご覧くださいませ🌸


前回記事はコチラ
http://ac802tfk.com/blog-entry-485.html


岡山県屈指の゛お花見スポット″
岡山県西端の街・井原市に在ります、
井原堤(いばらづつみ)

「岡山三大河川」・高梁川(たかはしがわ)の支流・
小田川(おだがわ)沿いに築かれた堤防のうち
2kmほどの範囲に、
約800本におよぶ桜の木が樹生。

ハイシーズンにはそれらの木々が
一斉に花を咲かせ
桃源郷もかくや」という
幻想世界を創り出す。

古今東西を問わず、
数多の人を惹き付けてやまない、
桜の苑

今回からは極上の桜体験が楽しめる
井原堤を歩いて、
色彩の楽園へと皆さまを誘いたいと思います!
井原駅 19
岡山県中部から広島県東部へと抜ける
第三セクター鉄道・井原鉄道

その井原市における中心駅となる
井原駅から、歩いて15分ほど。
(実際には゛寄り道″しながら向かったので、
それ以上掛かってしまいましたが 笑)

やって来ました、井原堤
井原駅 18
多少の゛ひんやり感″を残しながら、
春らしい柔らかな陽気に包まれた
川沿いの散策コースは、
まさに花見日和ド真ん中!

儚くも華やかに存在を主張する
艶花たちによって形作られた
桜のトンネルが、
笑顔いっぱいに県内外より集った
花見客たちを迎え入れます!
井原駅 26
下流から上流へ向けて、
散策開始!
井原堤 3

井原堤 4
見上げれば、鈴なりの花たち♪
井原堤 5
小さな水門と、桜♪
井原堤 6
山の緑、絶えず流れる小田川の水流に、
薄ピンクの花びらがよく映える♪
井原堤 9
樹上には、花の蜜を吸いにやって来た、
ヒヨドリくん(さん?)
井原堤 7

井原堤 10
水流と桜
井原堤 8
空に届きそうな勢いで伸びる、
桜の木。

その表面はびっしりと花で覆われています。
井原堤 11
桜のトンネルを進む
井原堤 12
車の窓に映る、桜🌸
井原堤 13
茂る桜の向こうに見えているのは、
大正橋

岡山県道166号線(美袋(みなぎ)・井原線)が通り、
自動車の通行も可能
幅広の橋です。
井原堤 14
大正橋上からの眺め。
下流側。
井原堤 15
こちらが上流側。
(橋上は自動車も往来するため、
撮影の際にはくれぐれもご注意を!)
井原堤 16
「大正橋」の標柱と、桜の木
井原堤 17
県道を渡り、再びトンネルの中へ。
井原堤 18
他種の花との共演も見られます♪
井原堤 19
窓に映る桜
井原堤 20
鏡にも♪
井原堤 21
桜を見ると妙に気持ちが浮き立つのは、
何故でしょう?
井原堤 22
「花見さんぽ」、また次回♪


参考:井原市観光協会


井原堤

〒715-0019
岡山県井原市井原町

営業時間
24時間見物可能♪
(来年の夜桜ライトアップは・・・
どうなるかなぁ)

料金
無料

お問い合わせ
井原市観光協会
0866-62-8850

アクセス

山陽自動車道笠岡ICから 約20分
無料駐車場アリ

公共交通機関
井原鉄道井原駅から 徒歩約15分
市内循環バス「井原あいあいバス」乗車
駅前通り・JA岡山西・下町(しもまち)
各バス停下車 徒歩1~5分

JR笠岡駅から
井笠バス 笠岡-山王口-井原線で所要約30分
駅前通りバス停下車 徒歩約5分

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。