fc2ブログ

記事一覧

夜歩き

少し間を置きまして、前回の
続きから。
IMG_1769.png
高山陣屋から続く本町通り。
アーケード街にやって参りました。
昼間は人で溢れんばかりだった高山の街も、
夜は静かなもの。
ほどよい夜気と相まって、散歩には丁度
良いかも知れません。
IMG_1774.png
ぱっと見は理髪店のようにも見えるこのお店、
実は食べ物屋さん。
抑え目のお値段と大ボリュームで飛騨牛が味わえる、
まんぷく亭
IMG_1770.png
注文したのは、ローストビーフ丼
ご飯が見えなくなるほど盛られた牛肉が、
器からはみ出しています。
これにお新香、漬物、赤味噌のお汁付きという、
店名に恥じない内容。
しかも味噌汁は無料でお代わり可能!
IMG_1773.png
こちらは飛騨牛寿司三貫セット。
とろけるような舌触りと、
旨味がそのまま乗った生肉がたまりません!
IMG_1797.png
食事の後は、腹ごなしも兼ねて「古い町並み」の
上三之町を再訪。
ここも夜は静謐な空気が流れます。
IMG_1806.png
艶やかな照明を煌めかせるのは、創業江戸時代末、
四ツ星、深山菊、甚五郎
等の銘酒で知られる舩坂酒造
夜8時まで営業しているので、散歩ついでに立ち寄るも良し、
ここ目当てにホテルを飛び出すも良し。
昼間には土蔵で日本酒が味わえる「蔵BAR」、
飛騨牛と地酒を楽しめる食事処、「味の与平」も併設されて
おり、合わせて覗いてみるのもまた一興。
IMG_1810.png
店頭のショーウィンドウに並べられた瓶がカラフルなライトに
照らされ、夜闇に浮かびます。
IMG_1812.png
カウンターで例の如く枡酒を注文。
私が選んだのは手前の二品。
真ん中は酒類鑑評会での受賞歴もある「本醸造 甚五郎」、
手前は「ひやおろし」。冬から春にかけて製造されたお酒を
火入れ(腐敗を防ぐために熱すること)した上で貯蔵・熟成し、
外気温と酒の温度がほぼ同一となる秋に出されるお酒です。
角の取れたあっさりとした飲み口は、普段あまり
日本酒を飲まない人にもおすすめ!
IMG_1833.png
夜の高山を撮りつつ、ホテルへ戻ります。

次回は高山市郊外に在る野外博物館、
「飛騨の里」を訪れます。
それでは!
IMG_1837.png
宮川ライトアップ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。