fc2ブログ

記事一覧

台風一過は・・・

列島本土を掠めた台風22号。
ここ上高地にもその余波たる
風雨が来襲した訳ですが、普通「台風一過の好天」となるところが、
意外な天気となりました。
そこで見た景色、その翌日の晴天と合わせ、
上高地の風景をお届けします。
IMG_2000.png
台風の翌日は、まさかの
台風が寒気を連れてきたのでしょうか。
上高地のシンボル・河童橋も雪化粧。
IMG_2002.png
10月にしてこの光景。驚きです!
IMG_2005.png

IMG_2008.png

IMG_2011.png
小梨平のキャンプ場も、雪籠り。
IMG_2010.png

IMG_2012.png
普段は梓川越しに見られる穂高連峰も、
白い壁の向こう。
IMG_2013.png
強い風と寒さに晒されるキャンプ場。
ポツンと佇むテントが、どこか寂し気。
IMG_2014.png
雪を踏みしめながら、進みます。
IMG_2017.png
河童橋を望む場所に、可愛らしい置き土産。
観光客の方が創った作品でしょうか。

日付変わって10月31日、すなわち今日。
昨日は仕事で休憩時間を利用しての散策でしたが、
今日はお休み。
昼下がりのお散歩です。
IMG_2019.png
今度こそ「台風一過」の空。雲一つ無い晴天です!
IMG_2032.png
ホテル白樺荘そば、梓川の土手も穂高連峰を収める
ビュースポットの一つ。
遮るものの無い、これ以上無い撮影日和!
IMG_2022.png
足下に隠れた美景。
雪解け水が作った水たまりに、
色付く木々が映ります。
IMG_2023.png
遊歩道を取り囲む木立の隙間から、
時折穂高連峰が顔を覗かせます。
IMG_2029.png
河童橋から徒歩10分ほど。
小梨平の対岸付近に広がる湿地帯・
岳沢(だけさわ)湿原
背後の山々から湧き出た澄んだ水が流れ込んで
形成されており、
驚きの透明度を誇ります。
水に晒されながらも凜と居並ぶ立木、
六百山との共演も、
この場所をより見応えのある景観に変えています。
IMG_2028.png
湿原と六百山
波風の少ない日には、山のがより鮮やかに池のに重なります。
IMG_2026.png
のんびりと泳ぎ回る鴨。
過去2日間の荒天を乗り切った彼らも、
今日はのびのび。

雨→台風→雪と、相次いで大自然の洗礼を浴びた
上高地ですが、しばらくは散策日和が
続きそう。
11月15日の閉山は間もなく。
寒さがまだ険しさを潜めた今が、
落ち着いて回れる今年最後の時期では無いでしょうか。
皆さんも晩秋の上高地
訪ねてみてはいかがでしょうか?
それでは!



コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

No title

リンクありがとうございます
リンクしました
よろしくお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。