fc2ブログ

記事一覧

神の森に癒されて

すこし間が空いてしまいましたが、今回はちょっと予定を変えて内宮参拝の様子を
レポートします。
まず、外宮前から路線バスで終点・「内宮前」バス停へ。
下車すぐ、神域の入り口たる、鳥居が見えてきます。
DSC04420.png
相変わらずの人だかりです。正直・・・ちょっと引く(-_-;)
鳥居を潜り、その先に架かる宇治橋を渡ります。
DSC04440.png
眼下には、五十鈴川
古来、参拝客の禊の場としても利用されてきた、清流です。
この川のおかげか、手水舎に沸く水も、美味しい(*^_^*)
DSC04433.png
境内には、がいっぱい!
あちこちに年季の入った巨木が立ち並び、歩くだけで癒されます。
マイナスイオン~(* ´ ▽ ` *)
DSC04429.png
内宮の正殿です!
この奥に、日本国総鎮守にして神宮の主祭神たる、
天照大神〈あまてらすおおみかみ〉が御座します。
外宮同様、ここでは命あることへの感謝を捧げましょう。
DSC04431.png
境内に建つ倉。間近で見ると、神宮の建築様式・神明造の仔細がよく分かります。
DSC04435.png
こちら、別宮・風日祈宮〈かざひのひのみや〉への入り口。
風の神・級長津彦命〈しなつひこのみこと〉を祀ります。
脇に逸れたところに建つためか、こちらは静かな雰囲気。
DSC04437.png
風日祈宮社殿。ん~、いい感じ(^∇^)
DSC04438.png
境内を回り終える頃には、空は青空!
気持ちのいい天気です(*^_^*)
DSC04439.png
こちら、宇治橋
多くの人の通行に耐え、神域と現世とを結ぶ、重要な役目を担います。

以前と変わらぬ人の数、最近では観光地や文化財においては外国人の姿が目立ちますが、
ここはまだまだ日本人が多数を占めます。
古来より変わらぬ神宮に対する信仰心と、日本人からの人気のほどが窺えました。
遷宮を経て、次の二十年へ。「お伊勢参り」は、まだまだ健在です。

さて、次回はお参りを済ませてからのお楽しみ、おはらい町歩きを
レポートします!
それでは(^-^)/
DSC04396.png
前日の夕食
マ~グ~ロ!マ~グ~ロ!ヽ(≧∀≦)ノ



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。