fc2ブログ

記事一覧

汽笛の残響、宿の温もり

会津旅行3日目。
この日は芦ノ牧温泉から会津若松市の先、
「蔵の街」、そして「麺の街」として知られる、喜多方市へと
向かいます。
IMG_2283.png
朝の芦ノ牧温泉駅。
前日は眠っていたらぶ駅長も、この朝は「お勤め」。
散歩も兼ねて駅舎の周りを歩き、異常が無いか見回り。
ご苦労様です。
IMG_2285.png
先代名誉駅長・ばすの墓。
保存車両と共に、今の乗客と列車を見守ります。
IMG_2287.png
入線する会津若松行き「リバティリレー号」。
前日と同じAT-600形・AT-650形の2両編成。
IMG_2288.png
列車内より。
ホームに掲げられたあいづっこ宣言
この心意気が、実直な会津の文化・風土・人の形を作り上げているのかも
知れません。
IMG_2290.png
平野を疾走します。
IMG_2297.png
乗り換え駅の会津若松で途中下車。
街のシンボル・鶴ヶ城を想起させる外観。
IMG_2296.png
駅舎正面には、今なお語り継がれる悲劇の主人公・白虎隊士
像が設置されています。そしてここにも「あいづっこ宣言」。
IMG_2299.png
お昼ご飯は駅前に店を構える喜多方ラーメンのお店、
まるたか食堂
店員さんのおススメは、そのまま「おすすめセット」。
一足先に喜多方の味を堪能します。
メインのラーメンは、あっさりしょうゆ味。
喜多方では朝からラーメンを食べる「朝ラー」という習慣があるそうですが、
なるほどこのさっぱりした風味なら、起き掛けでも食べられそう。
セットのこちらも会津名物・ソースカツ丼は、
ミニサイズ。
ご飯の上にはキャベツと厚切りカツがこんにちは。
濃厚な特製ソースが味を調え、食欲をそそります。
IMG_2302.png
途中下車の目的・その2。
SLばんえつ物語号!
平成11(1999)年4月に運転を開始した列車で、
磐越西線新潟~会津若松間を土・休日を中心に運行。
厳しい山越えを含め、4時間ほどで同区間を走破します。
IMG_2306.png
牽引機はC57形180号機
終戦直後の昭和21(1946)年製。
優美な姿から貴婦人の異名を取るC57形の一機で、
引退後は「鉄道の街」新潟県新津市で保存されていましたが、
「ばんえつ物語号」の復活とともに整備・復元。
本線運転に復帰を果たしました。
IMG_2326.png
客車は国鉄型12系の改造車。
しかしながら内装・外装共に大幅な改造が施されており、
二人掛け座席を備えた普通車の他、展望車や売店、
ファミリー向けの「オコジョ車両」が連結されています。
外観は洋風にまとめられており、落ち着きある色調。
IMG_2308.png
これほど間近で生のSLを見るのは初めて!
立ち昇る煙と噴き出す蒸気、辺りに響き渡る蒸気笛に、大興奮!
IMG_2316.png

IMG_2317.png
会津若松に着いた列車は、新潟への折り返しまで待機。
引き上げ線へ折り返すべく、後進して行きました。
IMG_2331.png
喜多方までは、磐越西線の普通列車で。
喜多方から先は非電化区間となるため、新津までは全列車気動車での運転。
1両の前後に運転台の付くキハ40形と片側のみに
運転台を備えたキハ47形の組み合わせ。
IMG_2335.png
喜多方駅のホームでは酒樽がお出迎え。
美味しい酒と出会えそうな予感・・・!
IMG_2336.png
喜多方駅舎
開業は明治37(1904)年。
現在の駅舎は2代目で。平成17(2005)年の改修で、
蔵造り風の外観に生まれ変わりました。
IMG_2339.png
この日の宿を目指して歩いていると、このような建物が!
翌日の街歩きへの期待が高まります。
IMG_2340.png
こちらが喜多方でお世話になる宿、笹屋旅館
創業はなんと明治12(1879)年、130年を越える歴史が有ります。
写真の本館は別の場所から移築したもの。
1階は食堂、2階は客室として有効活用されています。
IMG_2341.png
玄関は隣接する増築部分。
中へ入ると、お宿を切り盛りする老夫婦が優しく
迎え入れてくれます。
IMG_2342.png
案内された本館客室に入ると、いきなりお座敷。
しかしこれ、お部屋の入り口に過ぎません。
IMG_2346.png
襖を開けてビックリ!
畳敷きの寝所はもちろんのこと、掛け軸や壺を戴く床の間や
細かな彫り込みの成された欄干、後ろを振り向けば
屏風絵と、まるで古い屋敷に迷い込んでしまったかのよう。
ちなみに障子を開けると、縁側も有ります。
IMG_2352.png
行燈風の照明が、雰囲気作りに貢献!

宿に驚かされて始まった喜多方滞在。
素敵な景色に出会えそう!
次回は喜多方街歩き!
じっくりのんびり、蔵造りの街を巡ります。
それでは!
IMG_2357.png
夜はやっぱりラーメン!


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。