fc2ブログ

記事一覧

今だけ!鉄旅

皆さん、お久しぶりです!
去る12月7日、私は父が単身赴任する大分県へ向かうべく、
列車に乗り込みました。
今回利用するのは、今年7月に発生し、九州北部地方に甚大な被害をもたらした
九州北部豪雨の影響で、
ルート変更を余儀なくされた観光特急。
その普段とは異なる鉄路をレポートします。
IMG_3185.png
福岡県第二の都市・北九州市の中心駅、小倉駅(こくらえき)
新幹線も止まるターミナル駅から乗るのは、観光特急ゆふいんの森
博多から久留米を経由し、人気の観光地にして温泉地・湯布院
繋ぐ観光列車。乗るのは今年2度目(4月の記事参照)。ですが、本来のルートならば
博多駅以東は営業運転では走行しません。
では何故この列車がここへ来ているかというと、先日の九州北部豪雨による増水の結果、
走行ルートである久大本線の鉄橋が流失
日田駅以西が不通となったため、
鹿児島本線・日豊本線(にっぽうほんせん)経由で大回りしての
臨時運転となっているのです。
現在は由布院行きのゆふいんの森91・93号と
博多行き92・94号の2往復体制となり、「特急」でありながら
ソニック」等の倍程度の所要時間でゆっくり
走ります。
IMG_3187.png
車両はゆふいんの森専用車では後発のキハ72系
小倉駅に止まる姿は、紛れも無く今だけのレアな光景。
IMG_3236.png
今回乗車するのは、編成のちょうど中間の3号車。
このキハ72系では車両ごとに座席の色が
変えられており、この車両はこの色調。
IMG_3192.png
二人掛け席。
黄色系統をメインにがアクセントとして入っています。
さりげなく入れられた列車名がポイント。
IMG_3193.png
荷物棚は蓋付きのハットラック式
JR九州の特急車両では、90年代以降は改造車を除いて
この形態が標準装備。
荷物が目に触れないものの、今流行りの大きなスーツケースが収まり切らない、
という難点も。
IMG_3197.png
各車両には4人掛けボックスシートが設けられているのですが、
この3号車はそれが多め。
座席のリクライニング角度は浅いものの、グループでの移動には
ピッタリ!

小倉を発車したゆふいんの森は、日豊本線へ。
西小倉駅を過ぎたところで大きくカーブし、
南へ針路を取ります。
IMG_3199.png
車内探索。
乗降デッキに於ける色使いの大胆さは、JR九州ならでは。
IMG_3200.png
お隣の4号車は、一昨年に需要の増加に合わせて組み込まれた
新造車。
車端部は乗降デッキでは無く誰でも利用できるフリースペース
なっており、気分転換には打って付け。
来年2月まで、大分市内の書店とのコラボ企画・ゆふ森としょかん
開かれており、ポピュラーな書籍や大分県に関連した本が並べられています。
IMG_3206.png
車内でグッズや飲食物の購入が出来るビュッフェ(3号車)では、
季節を反映した飾り付けも。
IMG_3212.png
さて、ビュッフェに立ち寄ったからには、手ぶらで引き揚げることは出来ません。
そこで購入しましたるは、これまた臨時運転限定販売のお弁当、
折鶴~おりづる~
監修を務めたのは、あの「ミシュラン」で一ツ星を獲得した
北九州の名店、「寿司 竹本」。
お値段税込1500円なり!
紫色の包みを開けると、上品な木箱がこんにちは。
IMG_3211.png
中は攻めの2段構造!(前にもこんなんあったな)
下段は鯛めしと豆御飯(これがおいしい!)、上段は
うなぎを薄い卵焼きで巻いた鰻巻き、旬魚の西京焼き、
合鴨ロース煮等、山海の幸。
見た目にも華やかな食材は、さっぱりとした品の有る味付け。
それでいて豆御飯のように塩気の効いた物が顔を覗かせます。
まさに高級料理店のカウンターで、店主と一対一で
頂くような心境。
IMG_3216.png
弁当を食べている間に、左手車窓には豊後灘が。
県境となっている山国川を渡れば、大分県。
IMG_3221.png

IMG_3233.png
自然豊かな宇佐・杵築地方を抜けて行きます。
IMG_3241.png
別府を発車後、左手いっぱいに別府湾が広がります。
後方には別府市街地、前方からは大分市街が迫ってきます。
小倉~大分間のハイライト!
IMG_3252.png
大分駅に到着!
ここで10分あまり停車した後、列車は久大本線へ進入し、
終点・由布院を目指します。
キハ72系が大分駅に佇んでいるのも、
珍しい光景。
先頭車の前で記念撮影する人の多さから、この列車の
人気振りが窺えます。
この後は普通列車に乗り換え、滞在先へ向かいます。

次回はブランド魚が揚がる場所として知られる、
佐賀関(さがのせき)を訪ねます。
それでは!
IMG_3256.png
JR九州のマスコットキャラクター・クロちゃん
(本名・あそクロえもん)がお出迎え!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。