fc2ブログ

記事一覧

海の鳥居を目指して

先週行われたサッカーの試合、劇的な幕切れに感激しきりの「西のノリ」です。
さて、今日は海の景勝地としてその名を知られる、二見浦(ふたみがうら)
目指します。
DSC04478.png
こちら、JR伊勢市駅
和風建築を意識した造りがgood!
DSC04479.png
これは反対方向への列車ですが、これと同じ車両で出発です。
DSC04483.png
伊勢市駅から10分ほどで到着!
DSC04486.png
折しも時季はひな祭り!
駅舎内では、こんな物がお出迎え。
DSC04557.png
こちら、二見浦(ふたみのうら)駅舎

ヨットを思わせる外観が印象的です。ただ、景勝地と名前が異なるのが
ややこしい所。
DSC04489.png
道沿いにもこんな物が。しかし、×ひな人形・・・
これ如何に?
DSC04494.png
この立派な構えのお店、伊勢銘菓の一つ、御福餅のお店。
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)への参道沿いに建っています。
DSC04492.png
こちらが御福餅。当地の名勝・夫婦岩をモチーフとした、
ユニークな形です。分類の近い(?)赤福と比べると、
やや淡めな味わい。
店内には真偽こそ分かりませんが、平安時代の宮中を描いた絵が(;゜0゜)
先代のご主人が骨董品好きだったそうな。雅よのぉ~
素朴な雰囲気のご主人ともども、良いお店です(*^_^*)
DSC04499.png
こんなところに、立派な旅館が(゚д゚)
途中で右に折れる参道に沿って進むと、古めかしい旅館や海を望むリゾートホテル、
味のある土産物屋が建ち並ぶ、旅館街となっています。
DSC04500.png
ここにも蛙!
何か故があるのでしょうか?
DSC04508.png
こちら、二見興玉神社
海沿いに立地しており、この向こうはもう波打ち際です。
DSC04516.png
ここにもが!
境内はの石や置物でいっぱいです(°_°)
さて、拝殿でお参りを済ませ、奥へと進むと・・・
DSC04512.png
DSC04513.png
こちら!景勝・夫婦岩です!
海上信仰の鳥居という役目も持つこの自然岩、季節によっては二つの岩の間から
日の出が顔を覗かせることが有るそう。
こうして見ていても、不思議で、何だか神々しい光景です。
自然の力って、すごい
DSC04519.png
近くでパシャリ📷
DSC04522.png
良い天気、良い風、良い眺め(*´∀`人 ♪
旅と、巡り合わせに感謝です!

古来、伊勢神宮参拝に向けた禊の場として、また、海神信仰の舞台としての役目を
帯びてきた、二見浦。ここに訪れる人々の目的は変わっても、
その盛況と景観は時を経ても変わらない。自然と、
それを守ろうとする地元の方達の、末永く続いてほしい物です。
さて、次回は元・旅館の豪奢な建築が目を引く、賓日館(ひんじつかん)
の様子をレポートします。
それでは(^-^)/
DSC04467.png
一体、どんな技なのだろう・・・



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。