fc2ブログ

記事一覧

太陽の島まで

ここしばらく体調不良に陥っておりましたが、ようやく回復傾向。
久々の書き込みでございます。
宮崎旅3日目は、ちょっと足を伸ばし、宮崎市域へ逆戻り。
島そのものが神域であり、自然の奇観取り巻く
観光地・青島を訪ねます。
IMG_4044.png
日南線専用塗装、黄色いキハ40で青島へ!
IMG_4050.png
油津から40分ほどで、南国チックな青島駅へ。
土休日や多客期には「海幸山幸」の停車駅ともなる観光地の駅ですが、
駅員の配置は無い「無人駅」となります。
IMG_4051.png
到着早々ですが、まずは腹ごしらえ。
駅の真ん前に店を構える釜揚げうどん 岩見に入店。
注文を受けてから調理する、という手間を掛けた一品は、
プロ野球・読売ジャイアンツの選手をも唸らせるとか。
IMG_4052.png
15~20分ほどの待ち時間で現れた、看板商品・釜揚げうどん!
一品ものも鶏炭火焼、手羽塩など充実しており、今回は「魚すし」をチョイス。
別の器に充たされたつゆに麺をくぐらせれば、納得ののどごし!
IMG_4056.png
参道を辿り、青島を目指します。
両側には土産物屋。
付近では温暖な気候を活かした植物園・宮交ボダニックガーデンも営業中。
IMG_4060.png
見えてまいりました、日南海岸屈指の景勝地・青島!
周囲1km、敷地面積13479坪。
歩けば10~15分ほどで1周出来てしまう小島ですが、
古来より島の中央に鎮座する青島神社の神域として
島そのものが厳しく管理され、かつては一般人の立ち入りは許されず
江戸時代中ごろまでは神職と飫肥藩の奉行のみが足を踏み入れ得る
「禁足地」とされていました。
元文2(1738)年、当時の宮司が飫肥藩主に願い出たことで
一般人の立ち入りが許されるようになり、今では島やそれを取り巻く海岸の
景色、どこか日本離れした植生を目当てに、多くの人が訪れる観光地となりました。
とはいえ平成の今においても、ここは歴とした「神様の土地」なので、
皆さんお参りの際はしっかりとマナーを守りましょう!
IMG_4068.png
で、ここにも有ります鬼の洗濯板
これが島の周囲をぐるっと取り囲んでいる、奇異な地質。
正式には隆起海床(ちゅうきかいしょう)と奇形波蝕痕(きけいはしょくこん)という
大層難しくややこしい名前が付けられ、国の天然記念物
指定されています。
IMG_4072.png
自転車と洗濯板。
IMG_4066.png
洗濯板の周囲に広がる砂地も、不思議な削られ方をしています。
青島周辺に於ける波の動きが見えて来そう。
IMG_4081.png
こちらが島の根幹を成す、青島神社
古い社に良くあるパターンですが、創始年代は不明
記録上は1180年ほど前に、神社の名が確認出来るそう。
主たる祭神は彦火々出見命(ひこほほでみのみこと)
すなわち「海幸山幸」車中で語られた神話の主人公・山幸彦その人。
青島はその住処の跡として祀られたそうな。
他に妻・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、
海辺で山幸彦を援けた塩筒大神(しおづづのおおかみ)も
合祀されています。
鮮やかな社殿を囲む熱帯植物は、古来より神域の一部として保護されて来た
天然物です。
IMG_4082.png
お参りする際に、不思議な物を発見。
体を祓い清める手水とは別に水が張られた手水鉢、その横に備えられたザルと
小さな竹箒。
これは掃守神事(かもんしんじ)という、
山幸彦夫妻に子が生まれる際に、天忍人命(あめのおしひとのみこと)が
身辺を清めた、という逸話にちなんだもの。
・お賽銭を入れる
・ザルに清めたい物(現金・カード・大事にしている物品)を入れる
・願い事を唱えつつ、水にザルを浸け、箒で清める
・水を切り、浸けた物を元の場所へ納める
以上の手順を踏むことで、心身の健康・金運財産の発展・
家内安全・事業の発展にご利益が有るそうな。
気になる方、気付いた方は、是非お試しあれ。
IMG_4086.png
青島神社拝殿。赤く燃え立つような色彩は、まるで竜宮城のよう。
IMG_4088.png
門の前からは、真っ直ぐ鬼の洗濯板、そして紺碧に輝く海が見通せます。

日差しもまぶしい、海風そよぐ青島散策。
次回はゆっくり海辺を歩きます。
それでは!
IMG_4057.png
参道の途中、お腹いっぱいながら、つい買ってしまった肉巻きおにぎり。
「宮崎名物」だそうな。肉汁がたっぷり染み込んだご飯、
ぐるりと巻きつけられた豚バラ肉に、程よくとろけたチーズがジャストミート!
(パクリネタですみません)
IMG_4059.png
販売はこちらのお店。独特なBGMが耳から離れません。
肉巻きおにぎり~、肉巻きおにぎり~

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。