fc2ブログ

記事一覧

文化遺産はセレブの香り

なんだか長くなってしまった紀行録もあと少し。
今回は引き続き、二見浦エリアを巡ります。
DSC04526.png
二見興玉神社を出てから訪れたのは、賓日館(ひんじつかん)
明治時代、皇族や政治家、各界の著名人をもてなす高級旅館として開業した
この建物。今は宿泊施設としての役目を終え、こうして一般公開されています。
しかし・・・まるで城の御殿と見紛う造り(゚д゚)
なんと豪勢な・・・
DSC04529.png
入り口で入館料を払い、玄関から上がります。
正面には、こんな光景。が見えます。
ん~いい場所だ(* ´ ▽ ` *)
DSC04534.png
廊下も長い!適当に歩いていると、迷ってしまいそう。
驚きは、資料室。ここにはここで宿泊した皇族や著名人のサイン
宿泊名簿がずらり。
近年では、kinki kidsの堂本剛、テレビキャスターの筑紫哲也
といった方がここへ足を運んでいるようです。
DSC04544.png
中庭もいい感じ(*^_^*)
続いて、二階へ上がってみましょう。
DSC04539.png
やっぱり御殿じゃねぇか!
ここは、二階の奥にどど~んと陣取る、大広間
その広さ、圧巻の120畳Σ(゚□゚)
この日は催し物があり、部屋の中央には雛人形軍団が陣取っています。
DSC04540.png
別角度から。奥には本格的な舞台
隣には役者控室も在ります。
地元出身の日本画家・中村左洲が描いたというの絵も、立派!
DSC04538.png
広大な庭も備えています。至れり尽くせりですな(^∇^)
DSC04543.png
こちら、御殿の間。名前通り、屋敷の主が寛ぐ御座所といった趣。
上座に飾られた雛人形が、部屋の雰囲気に
よくマッチしています。
DSC04545.png
こちら、千鳥の間
洋風の椅子とテーブルが置かれ、和洋折衷な感じ。この部屋も御覧の通り、
雛祭りムードです。
となりの翁の間は、部屋中に雛人形が飾られ、沢山の人だかりとなっていました。
DSC04541.png
優雅だなぁ~(斜めっちゃってますねw)
DSC04549.png
庭園から母屋を見る。いや~、良い建物(´∀`*)
さて、列車の時間が近づいて来たので、二見浦駅に戻るとしましょう。
DSC04551.png
元来た道を引き返します。
DSC04558.png
伊勢市行きの普通列車がやって来ました。

さて、ついに伊勢を離れる刻が迫って参りました。
感謝と祈りの街とそれを取り囲む文化や営みを巡る旅のレポートも、次回で最後。
帰路の鉄路をお伝えします。
DSC04525.png
この日の昼食。豪華海鮮丼と伊勢うどんのセットなり~











コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

詞-Nori-

Author:詞-Nori-
旅行系ブロガー。
趣味は旅行、町歩き、食べ歩き、
鉄道等々。

目下地元・福岡県に戻り、
次なる行動に向けて準備中。